うぃーずブログ

年間配当金30万円で【沖縄旅行】に行くことを目標に!うぃーずの資産形成(主に米国株)&旅行に関するブログです。

MENU

【ポートフォリオ】2021年5月時点での保有株ワースト3!損切りいつしようかな、、、

f:id:weedsno5:20210516131347j:plain

ポートフォリオ】含み損


  

5月に入り、米国市場の下落が続いています。

 

4月までは本当にセルインメイなんてあるのかと疑問に思っていましたが、やはり実際にあるようですね。

 

こんな中、個別株は少ないながら保有していますので私のポートフォリオにも多少影響がありました。

 

今回は2021年5月15日時点米国個別株ワースト3を紹介したいと思います。

 

最後までご覧ください!(傷を舐め合いましょう笑)

 

 

 

 

 

5月中旬までの米国市場ポイント

 

 

f:id:weedsno5:20210516131558j:plain

米国市場ポイントまとめ

 


 5月に入り、米国の景気回復によるインフレへの警戒市場の量的緩和縮小(テーパリング)懸念で株価が下落しています。

 

5月7日に米国の雇用統計が発表されましたが、非農業部門雇用者数前月比26万6,000人増予想の97万8,000人増を大きく下回りました

雇用者数増加の鈍化については、政府による手厚い失業手当も要因となっています。

失業手当の終了する9月までは雇用は緩やかなペースで伸びていくだろうという考えも多いようです。

 

12日発表の4月の米国の消費者物価指数(CPI)は、総合指数で前年比+4.2%上昇し、インフレ懸念がさらに加速しました

 

13日発表の1週間の新規失業保険申請件数に関しては47万3,000件と前週から3万4,000件減少と労働市場は回復の基調を見せています

 

このように5月中旬までは米国市場はさまざまな不安に駆られ、売り圧力が強かったようです。

 

 

国保有株ワースト3

 

f:id:weedsno5:20210516131501j:plain

米国株ワースト3


 

2021年5月時点で米国個別株は17銘柄保有です。

 

その中でも現在含み損になっているワースト3をご紹介します。

みんなで傷の舐め合いをしましょう!

 

①アミリス(AMRS)

 

f:id:weedsno5:20210516140047j:plain

アミリス(AMRS)

 

評価損益率

ー48.17%

 

 

企業概要
 

f:id:weedsno5:20210516140119j:plain

アミリスオムオードトワレ

アミリス(Amyris  Inc)は化学製品メーカー。特殊および機能性化学品、食品添加物、香料、化粧品成分、医薬品、および栄養医薬品市場にサービスを提供する。

世界各地で事業を展開する。

 

アミリスは4つの事業で構成されている。

最終消費者向け製品、②企業向け製品、③共同開発、④ライセンス&ロイヤリティ

 

バイオフェネ」のブランド名で再生可能ファルネセン(液体炭化水素分子)を化粧品、医薬品、香味・香料、燃料製品の市場をターゲットに販売中。

 

 

アミリスの製品にはこんなものがあります♪

 

 

 

 

企業情報

 

社名

Amyris Inc

設立年月日

20037

業種分類

エネルギー

市場

NASDAQ

従業員数

440

参考:Yahoo!ファイナンス

 

 

チャート

 

f:id:weedsno5:20210516104427p:plain

出典:Yahoo!finance

👆アミリスの2020年5月からの日足チャート

 

2020年末頃にSNS等で注目を浴びて株価上昇。2021年3月に株価の天井となりその後はズルズル下落傾向。

 

私は3月24日、株価22.41ドルの超度天井で購入しています😭(笑)

 

 

決算

決算日

売上/YoY

売上(予想)

EPS

EPS(予想)

2021.5.6

176.86M/+507%

73.36M

-1.08

-0.16

2021.3.2

79.74M/+96%

69.98M

-0.44

-0.11

2020.11.5

34.26M/-2%

38.76M

-0.41

-0.17

2020.8.6

30.01M/-52%

35.76M

-0.56

-0.19

2020.5.8

29.13M/+102%

34.51M

-0.56

-0.19

 

 

 

②グッド・アール・エックス(GDRX)

 

f:id:weedsno5:20210516140607j:plain

グッド・アール・エックス(GDRX)
評価損益率

 

ー32.77%

 

 

企業概要

 

グッド・アール・エックスは米国の医療消費者のためのデジタルヘルスケアプラットフォームを開発・運営する。同社のアプリやウェブサイトを通じて、処方箋の価格比較やデータ情報、製薬メーカー向けの総合ソリューション、遠隔医療サービスを提供する。

 

米国では薬局ごとに薬価がバラバラであるので、どの薬局に行けば最も安価に薬が買えるかという情報を消費者に提供している。

 

 

企業情報

 

社名

GoodRx Holdings Inc

設立年月日

201510

業種分類

IT・通信

市場

NASDAQ

従業員数

478

参考:Yahoo!フィナンス 

 

 

チャート

 

f:id:weedsno5:20210516123838p:plain

出典:Yahoo!finance

👆GDRXの2020年11月からの日足チャート

 

2020年11月頃から徐々に株価上昇。一時60ドル付近まで株価上昇したが、2021年2月から徐々に株価下落。現在は30ドル台まで落ち込んでいる。

 

私は2020年10月、11月に購入して2月まではウハウハでしたが、現在は意気消沈、、、

自分の本業が薬剤師でもあるので、GDRXの事業内容には興味があるので今後も引き続きホールドです。

アマゾン懸念が何も不安です。。。

 

 

決算

 

決算日

売上/YoY

売上(予想)

EPS

EPS(予想)

2021.5.13

160.4M/+20%

160.62M

0.07

0.0728

2021.3.11

153.54M/+35%

147.82M

0.08

0.0652

2020.11.12

140.45M

135.07M

0.09

0.0757

2020.9.2

123.3M

 

0.09

 

2020.8.28

133.4M

 

76.71

 

2020.8.10

113.3M

 

42.71

 

 

✅2020年9月にNASDAQ市場にIPO

 

IPO時点で黒字決算であったことから有名な銘柄である

 

 

③ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)

 

f:id:weedsno5:20210516140647j:plain

ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)

 

評価損益率

 

ー27.11%

 

 

企業概要

 

ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは米国のソフトウェア開発企業。。クラウドプラットフォームを使用したマルチデバイス対応のビデオ会議、音声会議、チャット、ウェブセミナーなどのビデオコミュニケーションサービスを企業向けに提供。

 

オンライン会議システムであるZOOMは、新型コロナウイルス感染症の流行を機に、在宅ワーク、リモート会議などが急速に普及してきたため注目を浴びた。

 

 

企業情報

 

社名

Zoom Video Communications Inc

設立年月日

20114

業種分類

IT・通信

市場

NASDAQ

従業員数

4,422

参考:Yahoo!ファイナンス 

 

 

チャート

 

f:id:weedsno5:20210516125114p:plain

出典:Yahoo!finance

👆ズームの2020年3月華rの日足チャート

 

コロナ禍の代表的な銘柄。

2020年3月からすごい勢いで株価上昇。

2020年10月に588ドルの最高値をつけ、11月に大きな調整が来たときに購入。

2020年11月30日に好決算を発表し、さらに株価上昇するかと思いきや、その後は株価振るわず下落の一途を辿っている。

 

2021年5月に300ドル台まで下落中。好決算は継続しているのでガチホしていきます。

 

 

決算

 

決算日

売上/YoY

売上(予想)

EPS

EPS(予想)

2021.3.1

882.49M/+368%

811.68M

1.22

0.7917

2020.11.30

777.2M/+366%

693.42M

0.99

0.7608

2020.8.31

663.52M/+354%

500.16M

0.92

0.45

2020.6.2

328.17M/+169%

203.53M

0.2

0.09

2020.3.4

188.25M/+77%

176.55M

0.15

0.07

 

 

 

今後の投資について

 

2021年5月現在、①アミリス②グッド・アール・エックス③ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが含み損ワースト3となっています。

 

基本的に好決算が続いている銘柄についてはホールドしていく投資方針なのでズームに関しては決算に失敗するまでは保有していく予定です。

 

アミリス、グッド・アール・エックスに関しては決算はそれほどいいとは言えるものではないのでタイミングを見て売却予定にしています。

 

個別株については全体のポートフォリオのごく一部で保有も少ないですが、損切りタイミングをしっかり決めて投資していかないと大変なことになります。

 

この3つの銘柄についてはいい経験になったと思い、次の個別株投資に活かしていければと思っています。

 

今年は昨年と違い、非常に難しい相場になっているのでなるべく個別株投資は控え、リスクの低いETF投資信託を多めに購入していく予定にしています。

 

 

まとめ

 

f:id:weedsno5:20210310230059p:plain

2021年5月、含み損であるワースト3銘柄についてご紹介しました。

 

  • 含み損1位はー48.17%で「アミリス(AMRS)」、2位はー32.77%で「グッド・アール・エックス(GDRX)」、3位はー27.11%で「ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)」の3銘柄。
  • 好決算銘柄については、株価下落が続いてもガチホ予定。
  • 個別株はリスクが高く、今年の相場は難しいのでなるべくETF投資信託を買っていく予定。
  • 個別株は損切りタイミングを考え投資していく。

 

 

最後に

 

ここまで当ブログをご覧になっていただきありがとうございました🙇‍♂️

今回の記事が少しでも皆さんの役に立てば幸いです😊

では、また👏

 

 

その他のおすすめブログ✨

ETF関連はこちら👇

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com

 

投資成績関連はこちら👇

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

よく読まれている記事はこちら👇

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com