うぃーずブログ

年間配当金30万円で【沖縄旅行】に行くことを目標に!うぃーずの資産形成(主に米国株)&旅行に関するブログです。

MENU

【新型コロナワクチン】副反応ってどんな状況?〜第8回中間報告〜

 

f:id:weedsno5:20210711204727j:plain

 

皆さん、こんにちは。うぃーず(@weeds611)です。

4人の子持ち、薬剤師をしています!

 

2021年2月14日に製造販売承認(特例承認)を受けたファイザー製の新型コロナワクチン「コミナティ筋注」ですが、接種開始から約5ヶ月が経過しました。

 

すでに接種した方もいらっしゃると思いますが、65歳未満の一般接種はこれからという方も多いかと思います。

 

報道等で「副反応」について不安に思う方も多いと思います。

 

今回、2021年2月14日〜6月13日までにPMDAに報告された新型コロナワクチン(コミナティ)の副反応疑いについて報告がありましたので、まとめてみました。

 

これからワクチン接種を予定している方の参考になれば幸いです。

 

今回の記事のリソースはこちら

 

 

【新型コロナワクチン】コミナティ筋注 副反応疑い報告について(第8回中間報告)

 

【調査対象ワクチン】

ファイザー製の新型コロナワクチン

『コミナティ筋注』

 

【調査期間】

○2021年2月17日〜2021年6月13日

 

【調査目的】

○コミナティ筋注の市販直後の安全対策の強化

 

【資料】

○薬機法に基づく製造販売業者からの副反応疑い報告状況について

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000796552.pdf

 

【調査期間中の推定接種者数】

 2,324万5,041回分

 

★【副反応疑いの状況】

 以下の症状に分類(25分類)され、報告が上がっています。

  • 胃腸障害
  • 一般・全身障害及び投与部位の状態
  • 外科および内科処置
  • 感染症および寄生虫
  • 肝胆道系障害
  • 眼障害
  • 骨格系および結合組織障害
  • 血液およびリンパ系障害
  • 血液障害
  • 呼吸器、胸郭および縦隔障害
  • 耳および迷路障害
  • 社会環境
  • 傷害、中毒および処置合併症
  • 心臓障害
  • 神経系障害
  • 腎および尿路障害
  • 生殖系および乳房障害
  • 精神障害
  • 先天性、家族性および遺伝性障害
  • 代謝および栄養障害
  • 内分泌障害
  • 皮膚および皮下組織障害
  • 免疫系障害
  • 良性、悪性および詳細不明の新生物
  • 臨床検査

総数17,384件の副反応疑いの報告があります。

 

この中でも報告件数の多い副反応について上位31症状についてまとめてみました。

 (31症状は報告件数が100件以上のもの

 

 

症状 分類 報告件数 副反応発生率(%)
悪心・嘔吐(悪心)
胃腸障害
612 3.52
下痢・軟便 158 0.91
腹痛 110 0.63
悪心・嘔吐(嘔吐) 266 1.53
接種部位疼痛(ワクチン接種部位疼痛)
一般・全身障害および投与部位の状態状態
230 1.32
悪寒(悪寒) 188 1.08
異常感(異常感) 395 2.27
倦怠感(倦怠感) 475 2.73
熱感(熱感) 111 0.64
発熱(発熱) 621 3.57
関節痛(関節痛)
筋骨格筋および結合組織障害
182 1.05
筋肉痛(筋肉痛) 104 0.60
咳嗽(咳嗽)
呼吸器、胸郭および縦隔障害
408 2.35
呼吸障害・呼吸不全(呼吸困難) 478 2.75
口腔咽頭不快感(口腔咽頭不快感) 336 1.93
喘息発作(喘息) 142 0.82
動悸(動悸)
心臓障害
281 1.62
頻脈(頻脈) 136 0.78
意識消失(意識消失)
神経系障害
106 0.61
感覚異常(感覚鈍麻) 278 1.60
血管迷走神経反射(失神寸前の状態) 154 0.89
頭痛(頭痛) 577 3.32
浮動性めまい(浮動性めまい) 314 1.81
掻痒症(掻痒症)
皮膚および皮下組織障害
561 3.23
皮疹・発疹・紅斑(紅斑) 478 2.75
皮疹・発疹・紅斑(発疹) 311 1.79
蕁麻疹(蕁麻疹) 342 1.97
アナフィラキシーアナフィラキシー反応)
免疫系障害
1361 7.83
過敏症(過敏症) 117 0.67
血圧上昇(血圧上昇)
臨床検査
476 2.74
血圧低下(血圧低下) 140 0.81
    総数 17384

 

 

特にこの中でも多い副反応は

 

概ね臨床試験で報告が多かった副反応と同じようです。

 

 

上記以外の副反応で比較的、重度の副反応としては

以上、全て因果関係がはっきりしているわけではないですが報告されています。

 

( 血液凝固系に何らかの異常を来すのかもしれません。)

 

 

 

新型コロナワクチンの副反応への対応について

 

【新型コロナワクチン・発熱、頭痛への対応】

 

解熱鎮痛剤で対応。

 

新型コロナワクチン接種開始当初は解熱剤はアセトアミノフェンが推奨されていました。

しかし、アセトアミノフェンの需要の増加により市販薬が売り切れになり供給が追いつかなくなったため、6月25日に厚生労働省よりステロイド性抗炎症薬(NSAIDS)も使用可能であると情報追加されました。

 

ドラッグストアで売られてあるロキソニンSなども使用可能となっていますので準備をしておくのもいいかもしれません。

ただし、胃潰瘍の既往のある方腎機能障害のある方は長期間の使用は避けましょう。 

 

 

 

 

 参考:ワクチンの安全性と副反応|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

 

 

【新型コロナワクチン・アナフィラキシーへの対応】

 

0.1%アドレナリン(エピペン)で対応。

 

新型コロナワクチン接種後、15分は様子観察(アレルギー歴のある方は30分)しますので基本的には接種場所で緊急対応となるでしょう。

ただし、接種後に数時間〜1日後でも遅延性のアナフィラキシーの可能性もあるのでその際には救急車の要請を行いましょう。

 

参考:新型コロナウイルスワクチン アナフィラキシー時の緊急対応ガイド

 

 

【実際に接種した私の感想】 

 

私は医療従事者(薬剤師)で4月、5月に2回接種を完了しています。

実際に接種したときの感想について、以下の記事にまとめていますので参考にしてみてください↓

 

 <1回目接種後>

weedsno5.hatenablog.com

 <2回目接種後> 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

その他、新型コロナワクチンに関する記事はこちら👇

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com

 

 

weedsno5.hatenablog.com