うぃーずブログ

年間配当金30万円で【沖縄旅行】に行くことを目標に!うぃーずの資産形成(主に米国株)&旅行に関するブログです。

MENU

【QYLD】【グローバルX NASDAQ100・カバード・コールETF】超・高配当ETFのQYLDってどんなETFなのか?配当利回り10%超!配当金、株価、特徴、配当金生活

 

f:id:weedsno5:20210722220417j:plain

 

 

皆さん、こんにちは。うぃーず(@weeds611)です。

 

米国ETFQYLDってどんなETFなのか知っていますか?

 

配当利回りが10%を超える「超・高配当」&「毎月配当」が特徴であるETFで、一見かなり怪しいETFですが一緒に確認してみましょう!

高配当ETFで運用している方、毎月配当が欲しい方にとっては知っておいた方がいいETFですので最後までご覧ください。

 

 

この記事を読んで欲しい方👇

  • 米国ETFに投資している
  • 高配当ETFに投資している
  • QYLDってどんなETFなのか知らない
  • 超・高配当ETFに興味ある!
  • 毎月分配金が欲しい

 

 

ではいってみましょう。

 

 

 

 

 

【QYLD】グローバルX  NASDAQ100・カバード・コールETFとは

 

まずはQYLDとはどんなETFなのか確認してみましょう。

 

 

【QYLDとは?】

 

グローバルX社の運営する超・高配当のETF

 

カバード・コールの売りで利益を生み出そうとするもので、ナスダック100指数の株式を購入し、対応する同一のコール・オプションを売却する。

引用:グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF | Global X Japanについて

 

 

「カバード・コール?」

 

「コール・オプション?」

 

という声がたくさん聞こえてきました(笑)

私も正直、勉強するまではなんのことなのか全くわかりませんでした。。。

 

 

カバード・コールとはコール・オプション売りのことを意味しています。

 

詳しくは以下のサイトがわかりやすいと思いますのでどうぞ↓

よくわかる!カバードコール戦略|投資信託のニッセイアセットマネジメント

 

 

【カバード・コールとは】

 

カバード・コールとは

コールオプションを売ってオプション料を受け取ること

 ことをいいます。

 

 

【コール・オプションとは】

 

コール・オプションとは

特定の価格で買う権利を相手に売ること

をいいます。 

 

 

つまり、QYLDは

  • 株価が横ばい、あるいは下落した場合に、オプション料(プレミアム)の分だけ利益が得られる
  • 株価(NASDAQ100指数)が上昇した場合、株価の値上がり益を放棄することになる

 

 

バードコールによるメリットデメリット

 

メリット
  • 株価が横ばい、下落する場合はオプション料(プレミアム)の分だけ利益となる

  

デメリット

 

 

  

【QYLD】基本情報

 

ここからQYLDの基本情報について確認します。

 

 

【QYLD基本情報】

 

 まずはQYLD基本情報から↓

名称 グローバルX NASDAQ100カバード・コールETF
ティッカー QYLD
会社 GLOBAL X社
ファンド概要 ナスダック100インデックスの株式を購入し、対応するコールオプション売りを併用する
QYLD特徴
①高利回り(なんと10%超え)
②毎月分配
③インカム目的
ベンチマーク CBOE NASDAQ100・バイライト・V2・インデックス
組入銘柄数 103銘柄
設定日 2013年12月11日
純資産(2021.7.15) 35億ドル
経費率 0.60%
株価(2021.7.15) 22.51ドル
52週レンジ 20.51〜23.58ドル

 

 <QYLDの特徴

  • 分配利回り10%越えの超・高配当ETFである
  • 毎月分配金がある
  • 純資産総額は他の高配当ETFと比較して少ない(SPYD:46億ドル、HDV:70億ドル、VYM:370億ドル
  • 経費率は0.60%と高め(VOO:0.03%、QQQ:0.20%)
  • 株価は20ドル前後で買いやすい

 

 

【QYLD株価と利回りの推移】

 

 2014年からの株価と利回りについては以下の通り

QYLD分配金      
支払日 分配金(ドル) 株価(ドル) 分配利回り(%)
2014年1月 0.2574 25.13 12.29
2014年2月 0.19328 25.80 8.99
2014年3月 0.19342 25.19 9.21
2014年4月 0.2625 24.74 12.73
2014年5月 0.2445 25.07 11.70
2014年6月 0.2125 25.16 10.14
2014年7月 0.20938 24.97 10.06
2014年8月 0.22185 25.31 10.52
2014年9月 0.19482 24.81 9.42
2014年10月 0.24125 24.07 12.03
2014年11月 0.20341 23.82 10.25
2014年12月 0.14463 24.01 7.23
2015年1月 0.23022 23.34 11.84
2015年2月 0.15423 23.71 7.81
2015年3月 0.15965 23.48 8.16
2015年4月 0.15331 23.57 7.81
2015年5月 0.16942 23.64 8.60
2015年6月 0.15028 23.22 7.77
2015年7月 0.15206 23.83 7.66
2015年8月 0.20353 22.00 11.10
2015年9月 0.22156 22.23 11.96
2015年10月 0.21418 23.59 10.90
2015年11月 0.18099 23.57 9.21
2015年12月 0.21453 23.41 11.00
2016年1月 0.21392 21.69 11.84
2016年2月 0.22029 21.94 12.05
2016年3月 0.15788 22.38 8.47
2016年4月 0.15556 21.58 8.65
2016年5月 0.17132 21.77 9.44
2016年6月 0.20241 21.72 11.18
2016年7月 0.14142 21.91 7.75
2016年8月 0.1298 21.90 7.11
2016年9月 0.19448 22.16 10.53
2016年10月 0.14939 22.15 8.09
2016年11月 0.16203 22.31 8.72
2016年12月 0.14551 22.35 7.81
2017年1月 0.12751 22.90 6.68
2017年2月 0.09988 23.07 5.20
2017年3月 0.12327 23.25 6.36
2017年4月 0.14451 23.46 7.39
2017年5月 0.12598 23.75 6.37
2017年6月 0.22142 23.64 11.24
2017年7月 0.15853 23.82 7.99
2017年8月 0.20276 23.93 10.17
2017年9月 0.15374 23.90 7.72
2017年10月 0.14901 24.36 7.34
2017年11月 0.13217 24.40 6.50
2017年12月 0.24657 24.53 12.06
2018年1月 0.2502 24.86 12.08
2018年2月 0.2487 24.91 11.98
2018年3月 0.2487 23.80 12.54
2018年4月 0.2341 23.96 11.72
2018年5月 0.21626 24.57 10.56
2018年6月 0.19952 24.04 9.96
2018年7月 0.18144 24.53 8.88
2018年8月 0.22585 25.15 10.78
2018年9月 0.20142 25.13 9.62
2018年10月 0.24697 23.52 12.60
2018年11月 0.225 23.33 11.57
2018年12月 0.1721 21.31 9.69
2019年1月 0.2174 22.07 11.82
2019年2月 0.185 22.41 9.91
2019年3月 0.2035 22.70 10.76
2019年4月 0.1789 22.90 9.37
2019年5月 0.2114 21.69 11.70
2019年6月 0.2153 22.79 11.34
2019年7月 0.1711 23.18 8.86
2019年8月 0.2273 22.66 12.04
2019年9月 0.1754 22.60 9.31
2019年10月 0.1769 23.13 9.18
2019年11月 0.1951 23.39 10.01
2019年12月 0.1654 23.61 8.41
2020年1月 0.1989 23.51 10.15
2020年2月 0.2377 21.39 13.34
2020年3月 0.1806 19.27 11.25
2020年4月 0.1986 20.07 11.87
2020年5月 0.2042 20.66 11.86
2020年6月 0.2092 21.00 11.95
2020年7月 0.214328 21.58 11.92
2020年8月 0.22 22.14 11.92
2020年9月 0.2119 21.56 11.79
2020年10月 0.21669 20.69 12.57
2020年11月 0.222887 22.54 11.87
2020年12月 0.229852 22.80 12.10
2021年1月 0.228815 22.83 12.03
2021年2月 0.2333 22.40 12.50
2021年3月 0.22386 22.57 11.90
2021年4月 0.228265 22.58 12.13
2021年5月 0.2207 22.21 11.92
2021年6月 0.193932 22.43 10.38
2021年7月 0.222997 22.23 12.04
2021年8月      
2021年9月      
2021年10月      
2021年11月      
2021年12月    

 (分配利回り(%)はその月の分配金×12ヶ月分で計算した分配金により計算しています。)

 

【QYLD分配金推移】

f:id:weedsno5:20210722190633p:plain


  

株価は20ドル台前後で推移しており、年間分配金は1.8$/株〜2.6$/株で分配利回りも7〜12%で推移している状況です。

2020年頃からは分配利回り10%以上をキープしています。

👉高配当好きにはたまらない!といった感じでしょうか。

 

 

<その他の高配当ETF利回り>
  • SPYD:4.75%
  •  HDV:3.59%
  •  VYM:2.79%

(2021年7月現在:参考 Yahoo!finance)

 

 

【株価チャート、リターン比較(QQQ)】

2014年からのチャートを見てみましょう。

同じNASDAQ100指数に連動しているETFであるQQQ(インベスコQQQトラスト・シリーズ1)とチャートを比較しています。

f:id:weedsno5:20210722161040p:plain

出典:Yahoo!finance

青色QYLD

赤色QQQ

 

株価チャートは一目瞭然、QQQの圧勝ですね!

QYLDはカバード・コール戦略でインカム重視のETFなので当たり前といえば当たり前の結果です。

 

 

気になる両者の運用リターンについては、 

f:id:weedsno5:20210722162206j:plain

QYLDリターン

 

f:id:weedsno5:20210722162227j:plain

QQQリターン

 

設定来で比較すると

QYLDは9.01%QQQは9.77%とあまり差がないように感じますが、それはQQQは設定日が1999年で過去の大暴落を何度も経験していることが影響しています。

 

直近の5年間で見てみると、

QYLDとQQQでは2倍以上の差をつけてQQQの圧勝となっています。

 

 

【QYLD組入銘柄】

  

順位 ティッカー 銘柄 組入比率(%) 業種 事業内容
1 AAPL アップル 11.87 情報技術 パソコン、関連製品、モバイル通信機器、各種関連ソフトウェア、サービス、周辺機器、ネットワーキング・ソリューションの製造、販売。
2 MSFT マイクロソフト 10.28 情報技術 ソフトウェアメーカー
3 AMZN アマゾン・ドットコム 8.76 一般消費財 オンライン小売会社
4 GOOG アルファベット 4.15 通信サービス ウェブベースの検索、広告、地図、ソフトウェア・アプリケーションなどの提供
5 FB フェイスブック 3.97 通信サービス ソーシャルネットワーク・ウェブサイトを運営
6 TSLA テスラ 3.73 一般消費財 電気自動車メーカー
7 GOOGL アルファベット 3.71 通信サービス ウェブベースの検索、広告、地図、ソフトウェア・アプリケーションなどの提供
8 NVDA エヌビディア 3.35 情報技術 3Dグラフィックスプロセッサーと関連ソフトウェアの設計・開発・販売
9 PYPL ペイパル・ホールディングス 2.56 情報技術 オンライン決済サービス会社
10 ADBE アドビ 2.14 情報技術 ソフトウェアメーカー
          2021年7月

QYLD 銘柄 - Global X Nasdaq 100 Covered 投資信託(ファンド)情報 - Bloomberg Markets

 

QYLDはNASDAQ100指数に連動しているので組入銘柄に関しては問題なし!

 

 

 

【QYLDセクター保有比率】

 

セクター 保有比率(%)
情報技術 46.41
一般消費財 19.79
通信サービス 19.75
ヘルスケア 6.37
生活必需品 3.8
資本財 2.72
公益事業 0.94
金融金融 0.21
  2021年5月末

https://globalxetfs.co.jp/content/files/QYLD-factsheet-JPN-1.pdf

f:id:weedsno5:20210722163404p:plain

QYLD:セクター保有比率

NASDAQ100に連動しているだけあって、情報技術(IT)が約半数を占めています。

 

 

 

NASDAQ100指数に関するおすすめ記事はこちら👇

weedsno5.hatenablog.com

weedsno5.hatenablog.com

 

 

  

【QYLD】おすすめする投資家とは

 

上記でQYLDについての投資戦略、基本情報、株価、分配利回り、QQQとの比較について解説してきました。

  

QYLDをおすすめする投資家については大体こんな感じでしょうか🤔

  • 毎月分配金が欲しい方💴
  • 高配当ETFが好きな方💸
  • QYLDの株価上昇(キャピタルゲイン)が望めなくても長期でガチホできる方💪
  • 比較対象にされやすいQQQの値上がりが気にならない方🙂

 

 

なんといっても高配当&毎月分配が魅力的なETFになっていますので気になる方は少額から投資してもいいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

f:id:weedsno5:20210626001125j:plain

 

 

以上、超・高配当ETF『QYLD』について解説しました。

 

QYLDについてまとめてみると

 

QYLDについて
  • カバード・コール戦略で利益を狙うETF(インカム重視)
  • 投資対象はNASDAQ100指数なので信用できる
  • 分配利回りは10%超!だけど...
  • 経費率は0.60%と高め
  • 株価の値上がり(キャピタル)は期待できない

 

 

QYLDはこんな方におすすめ
  • 毎月分配が欲しい
  • 高配当ETFで運用したい
  • QQQの値上がりなんか気にしない
  • とにかく分配金!!!

 

QYLDはあまりメジャーなETFではないかもしれませんが、将来配当金生活をしたい方にとっては運用次第では最強ETFになり得るかもしれません。

 

⚠️投資するかどうかについては自己判断でお願いします👍

 

大事な資産を守りながら運用していきましょう!

 

 

ではここまで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️

少しでも皆さんの役に立てば幸いです😊

ではまた👋

 

 

Twitterもしていますのでフォローしてもらえると嬉しいです😆

あわせて読みたい

weedsno5.hatenablog.com

weedsno5.hatenablog.com

weedsno5.hatenablog.com

 

SBI証券ならこのクレジットカード/