うぃーずブログ

配当金30万円で"沖縄旅行"に行くことを目標に!うぃーずの資産形成&旅行に関するブログ

MENU

【普通預金の1000倍】三菱UFJ銀行に貸付して年利1.0%の利息を受け取る方法!【Funds×三菱UFJ銀行】

リスクを限りなく減らして年利1.0%の利息がもらえたらいいですよね〜!

 

皆さん、こんにちは。うぃーず(@weeds611)です。どうも。

Twitter

 

Funds株式会社という「個人が企業に資金を貸し出すことで利息をもらえるサービス」を提供している会社を知っていますか?

現在、このFundsから激熱キャンペーンの申込受付が開始されています。

三菱UFJ銀行にお金を預けるだけで年率1.0%(税引前)の利息がもらえるというキャンペーンで、普通に銀行に預けるよりも1000倍お得に預けることができます。

銀行に眠らせているお金がある方、少額からリスクの少ない投資をしてみたい方におすすめな方法ですのでぜひ最後までご覧ください。

 

この記事の内容

✔︎Funds(ファンズ)とはどんな会社なのか

✔︎Fundsのメリット・デメリット

✔︎Fundsと三菱UFJ銀行の年利1%キャンペーン紹介

✔︎Fundsの口座開設方法

 

 

■Funds(ファンズ)への投資が向いている方◎銀行預金の感覚で投資がしたい
◎少額から投資をしてみたい
◎Funds優待を受けたい

 

Fundsに興味のある方は今すぐ公式サイトをチェック!

 

ではいってみましょう!

 

 

f:id:weedsno5:20220116125121p:plain

三菱UFJ銀行×Funds(ファンズ)

 

 

1️⃣Funds(ファンズ)とはどんな会社?

 

『投資してほったらかし利息でコツコツ、新しい投資を始めよう』がキャッチフレーズ。

 

Funds(ファンズ)とはどんな会社なのか、基本概要、サービス内容、Fundsのメリット・デメリットを一緒に確認していきましょう。

 

【ファンズ株式会社の基本概要】

f:id:weedsno5:20220116135333p:plain

Funds(ファンズ)

 

 Funds(ファンズ)株式会社Funds(ファンズ)個人のお金をまとめて企業に貸付し、利息がもらえるサービス」を提供する会社です。

簡単にいうと、個人が銀行の役割をする形で投資をするということです。

Fundsを利用した投資は少額(1円〜)から始めることができ、安定的に1.0%〜3.0%の利息が受けられるため投資初心者におすすめ!

 

サービス名 Funds(ファンズ)
運営会社 ファンズ株式会社(旧社名:株式会社クラウドポート)
設立年月日 2016年11月1日
所在地 東京都港区
公式サイト https://funds.jp/

 

\Fundsを利用したい方はまずは口座開設から/

Funds公式サイト

『Funds』申し込みは最短5分、スマホから誰でも簡単にできるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

 

【Fundsのサービスはどんな仕組みなのか?】

Fundsはお金を運用したい人(投資家)と、銀行から借りる以外の資金調達を行いたい企業を結ぶ、というサービスを提供しています。

f:id:weedsno5:20220116072857p:plain

引用:Funds(ファンズ)公式サイト

 

① 投資家である私たちが、企業が資金調達するために組成したファンド(ファンド組成企業)と匿名組合契約(※)を結び出資する形で「投資」をします

 ⬇︎ 

② ファンド組成企業は、投資家からの出資金を借り手企業に対して「貸付」を行います

 ⬇︎

③ 借り手企業は出資金で新たな事業を行い、ファンド組成企業に「利払い・返済」を行います

 ⬇︎

④ ファンド組成企業は、借り手企業に貸付を行うことで得た元本と利息を原資として、私たち投資家へ分配します

 

(※)匿名組合契約とは投資家から集めた出資金で事業を行い、その収益を投資家に分配する仕組みの一種。

商法535条に定められている。

 

 

【Funds(ファンズ)のメリット】

 

Fundsを利用するメリットは、以下の4点が挙げられます。

 

少額から(1円〜)投資ができる

リスクを抑えて投資ができる

運用コストがかからない

優待がもらえる

Fundsは投資初心者にとってはかなり投資を始めやすいサービスといえます。

Funds公式サイト

気になる方は公式サイトをチェック!

 

少額から(1円〜)投資ができる

Fundsでは、投資初心者には嬉しい「1円」という少額から投資ができます。

 

つみたてNISAが投資初心者におすすめという理由に少額投資ができることが挙げられますが、つみたてNISAの最低投資額は100円に対して、Fundsはさらに少額の1円から投資ができます。

 

リスクを抑えて投資ができる

Fundsで取り扱っている案件は、原則として、上場企業または監査法人などの監査を受けた企業に限定されています。

公認会計士、弁護士、元株式アナリストなどのスペシャリストで構成された審査部門が厳しい審査をし、その審査を通過した企業がFundsを利用して資金調達ができるという仕組みになっています。

よって、過去の実績では正常償還率(運用したファンドのうち、デフォルトがなく正常に償還が行われたファンドの割合)100%です。

つまり、株式投資のような元本割れといったリスクがほぼないということになります(2022年1月時点)。

 

運用コストがかからない

個人がFundsを利用するための手数料(コスト)はほぼゼロです。

 

✔︎会員登録に関する費用:無料

✔︎口座開設に関する費用:無料

✔︎口座管理に関する費用:無料

✔︎口座への出金手数料:無料

 

このように個人にかかる費用、手数料は無料となっています。

Funds株式会社は、ファンド組成企業から業務委託料を受け取ることで成り立っています。

 

唯一かかる手数料としては、自分の指定金融機関からFundsのデポジット口座に送金する際の振込手数料だけは個人負担となります(振込手数料は自分の扱う金融機関により異なるため、各金融機関に確認する必要があります)。

 

優待がもらえる

Fundsは株式投資ではないので株主優待はないのですが、

Fundsへの投資特典として、一部のファンドでは「Funds優待」がもらえます。

 

▼「Funds優待」の一例▼

企業名 ファンド名 Funds優待
株式会社メルカリ メルカリサステナビリティファンド 投資額に応じてメルペイのポイントを還元
イートアンド株式会社 大阪王将ファンド ファンドの運用期間中、大阪王将の店舗で何度も使える10%OFF特別割引券
株式会社極楽湯ホールディングス 極楽湯RAKU SPAファンド RAKU SPA Cafeのフリータイム料金が20%オフになる優待券
株式会社タカラレーベン タカラレーベンサステナビリティファンド 投資額に応じた全国共通おこめ券

 

 

【Funds(ファンズ)のデメリット】

 

Fundsを利用するメリットはたくさんありましたが、デメリットもあります。

以下の5点が挙げられます。

 

元本割れすることがある(実績なし)

保証なし担保なしの案件が多い

途中解約ができない

利回りはそれほど高くない

人気すぎて投資できない

 

 

元本割れすることがある(実績なし)

Fundsでは、取り扱う企業には厳しい審査をしているため過去にデフォルト(貸し倒れ)の実績はありません。

しかし、企業に貸付という形で投資をしているため100%元本割れしないとはいいきれません。

Fundsには限らず投資全般に言えることですが、投資にはリスクはつきものです。

 

保証なし・担保なしの案件が多い

Fundsでは、保証なし・担保なしの案件が多いです。

保証や担保があれば貸付金の返済ができない場合、その担保によって一定の元本が返済されますが、それがありません。

 

Fundsは企業に対して厳しい審査をしてデフォルトなどのリスクを抑えることで、保証や担保がなくても安心して投資ができるといえるでしょう。

 

途中解約ができない

Fundsの案件に対して投資を開始すると、途中で解約することはできません。

ファンドにより異なりますが、約3ヶ月から60ヶ月の間、資金拘束されることになります。

 

利回りはそれほど高くない

Fundsの取り扱う案件では、予定利回りが1.0%〜3.0%のファンドが多いです。

 

12ヶ月の運用期間で予定利回り1.0%のファンドで100万円運用する場合、利息は1万円となります。

大手メガバンク普通預金金利は0.001%なので、それに比べると1000倍の利息をもらえることになります。

しかし、投資信託の平均利回りは4%〜6%と言われているため、それに比べると物足りない利回りといえます。

 

人気すぎて投資できない

Fundsは少額から投資ができ、比較的リスクの低い投資であることからとても人気となっています。

人気がありすぎて投資したくても投資できないという問題があります。

募集金額5,000万円から数億円の投資枠が埋まると募集が締め切られるためです。

しかし、以前は「先着方式」のみでしたが「抽選方式」も導入されたことにより投資がしやすい環境になってきました。

 

<先着方式と抽選方式の違いとは>

  先着方式 抽選方式
投資申込金額 制限なし 100万円まで
申込回数 制限なし 1度まで
申込単位 1円から 1円から

先着方式の場合、人気すぎて応募金額にすぐに到達してしまい募集がすぐに終了してしまうので、頻繁にFundsの公式サイトで募集開始時間を確認しておくことをおすすめします。

Funds公式サイト

 

 

 

2️⃣Funds×三菱UFJ銀行で年利1%の利息をもらう方法【投資初心者向け】

Funds(ファンズ)三菱UFJ銀行を借り手企業とするファンド「Money  Canvasファンド」のリリースを発表しました。

 

我々、個人投資家三菱UFJ銀行に間接的に投資ができるようになったということになります。

銀行に預けることで利息を受け取るのではなく、銀行にお金を貸付して投資することで利息を受け取ることができるのです。

三菱UFJ銀行のファンドの内容、年利1%の利息をもらう方法についてみていきましょう。

 

 

【Funds×三菱UFJ銀行のファンドついて】

f:id:weedsno5:20220116133334p:plain

「Money Canvasファンド#1−2」は、予定利回り1%(年率、税引前)、予定運用期間約11ヶ月の三菱UFJ銀⾏が借り手となるファンド。

※募集開始は2022年1月12日〜

 

<Money Canvasファンド#1-2の内容>

貸付先企業 株式会社三菱UFJ銀行
ファンド名 Money Canvas ファンド#1−2
予定利回り 1.00%(税引前)
運用期間 2022年2月21日〜2023年1月31日までの約11ヶ月
募集金額 1億円
募集方式 抽選方式:9000万円、先着方式:1000万円
元本償還方法 満期一括
利益配当方式 年2回
担保・保証 なし
最低成立金額 1000万円

 

#1−1は2021年12月24日にリリースしてすぐに応募金額1億円の枠が埋まったほど人気でした。

 

「Money Canvasファンド#1-2」の詳しい内容はこちら

 

 

三菱UFJ銀行に貸付し「年利1%」をもらう方法は?】

三菱UFJ銀行に貸付をして年利1%の利息をもらう方法は、

三菱UFJ銀行のファンド「Money Canvasファンド#1−2」に投資することです。

 

このファンドへ投資するためには、Fundsの口座開設が必要になるため、興味のある方は以下の公式サイトから口座開設をしてみましょう!

Funds公式サイト

『Funds』申し込みは最短5分、スマホから誰でも簡単にできるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

抽選募集・先着募集

三菱UFJ銀行への募集方式は「抽選募集」と「先着募集」があります。

 

☑︎抽選募集は2022年1月18日10時まで

☑︎先着募集は2022年1月21日19時から

 

三菱UFJ銀行に貸付を行いたい方は早めに口座開設をして準備しておきましょう!

Fundsの口座開設

また、今回投資しない方も口座開設にかかる費用は一切かからないため準備だけしておくのもいいでしょう。

 

 

 

3️⃣Fundsの口座開設方法

ここではFundsの口座開設について解説します。

【Fundsで取引を開始するために必要なもの】

Funds口座、マイナンバーカード、金融機関口座の3点が必要。

 

①Fundsの口座

まずはFundsの口座開設が必要です

口座開設はこちらから

 

マイナンバーカード

口座開設で必要になります

マイナンバーカードの発行が済んでいない方は、運転免許証・パスポートなど本人確認書類とマイナンバー通知カード・住民票などマイナンバーを確認できる書類でも大丈夫です)

 

③金融機関口座

Fundsのデポジット口座(出資金の送金先)へ出資金を振り込むための金融機関口座が必要です

デポジット口座から出金する際には手数料はかかりませんが、利用中の金融機関からFundsのデポジット口座へ入金するための振込手数料は各金融機関に従った手数料がかかります

 

 

【Fundsの口座開設までの流れ】

 

▽Fundsの口座開設は以下の公式サイトから▽

Funds公式サイト

『Funds』申し込みは最短5分スマホから誰でも簡単にできるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

①Funds公式サイトにアクセス

 ⬇︎

②口座開設の申し込み

 ※サイトの手順に従えば、最短で5分程度で申込が可能

 ⬇︎

マイナンバーのアップロード

 ⬇︎

④ウェルカムレターの受け取り

 ※申し込みから5営業日以内に登録した住所に発送される

 ⬇︎

⑤口座開設完了

 

詳しくはこちらの記事で

✅現在、作成中のためしばらくお待ちください🙇‍♂️

 

『Funds』申し込みは最短5分、スマホからでも誰でも簡単にできるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

Funds公式サイト

 

 

 

4️⃣まとめ

Funds(ファンズ)×三菱UFJ銀行で年利1.0%の利息を受け取る方法について紹介しました。

 

銀行に預けるだけでは0.001%しか利息はもらえませんが、銀行に貸付をして投資することで1000倍の年利1.0%の利息をもらえるのはかなりお得だと思います。

 

Funds(ファンズ)を利用した投資は1円という少額からでき、さらに比較的リスクの低い(元本割れしない)投資なので投資初心者におすすめの投資方法です。

 

この記事ではじめてFundsのことを知ったという方は、ぜひこの機会に口座開設の準備だけでもしておきましょう。

口座開設にかかる費用は一切かからず、口座の管理費用も無料です。

 

\Fundsを利用したい方はまずは口座開設から/

Funds公式サイト

『Funds』申し込みは最短5分、スマホから誰でも簡単にできるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでも皆さんの役にたてば幸いです😊

では、また👋

 

 

ブログ村にも参加しています。今回の記事が役に立ったという方は、応援クリックよろしくお願いします!

うぃ〜ずの家族といく旅行ブログ、今は米国株に興味! - にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

【投資に関するおすすめ書籍】

\Why⁉︎Japanese people!で有名になった厚切りジェイソン氏の著書/

両学長のリベ大や中田敦彦YouTube大学でも紹介された書籍。

お金を増やすための基礎知識が豊富に詰まった一冊。