うぃーずブログ

配当金30万円で"沖縄旅行"に行くことを目標に!うぃーずの資産形成&旅行に関するブログ

MENU

【毎月分配ETF】QYLDをいつまでに買えば配当金がもらえるのか?【2022年版】

 

2022年は毎月いつまでに買えばQYLDの配当金もらえるのかな?

 

皆さん、こんにちは。うぃーず(@weeds611)です。どうも。

Twitter

 

分配利回りが10%を超える超・高配当ETFとして人気のあるQYLD。

毎月分配があるのでFIRE達成者やFIRE・セミリタイアを目指す方にも人気のETFです。

この記事では2022年の権利落ち日を確認し、QYLDの配当金をもらうためには毎月何日までに買えばいいのかを紹介していきます。

QYLDに興味のある方はぜひ最後までご覧ください!

 

▼この記事の内容▼

✔︎QYLDの基本情報(サラッと復習)

✔︎2022年QYLDの権利落ち日、権利確定日、配当日

✔︎毎月何日に買えば分配金をもらえるのか

 

ではいってみましょう!

 

f:id:weedsno5:20220119230105p:plain

 

 

 

1️⃣グローバルX NASDAQ100・カバード・コールETF(QYLD)の基本情報

 

この記事を読んでいる方はQYLDについてほぼ頭に入っていると思いますが、基本情報のみ簡単に確認していきます。

2022年1月時点でのQYLDの情報をまとめています。

 

名称 グローバルX NASDAQ100カバード・コールETF
ティッカー QYLD
会社 GLOBAL X社
ファンド概要 ナスダック100インデックスの株式を購入し、対応するコールオプション売りを併用する
QYLD特徴 ①高利回り(なんと10%超え)
②毎月分配
③インカム目的
ベンチマーク CBOE NASDAQ100・バイライト・V2・インデックス
組入銘柄数 103銘柄
設定日 2013年12月11日
純資産(2022年1月14日) 62.77億ドル
経費率 0.60%
株価(2022年1月14日) 21.90ドル
52週レンジ 20.78〜23.06ドル

 

 

 

 

 

2️⃣ QYLDの権利落ち日、権利確定日、配当日【2022年版】

 

2022年QYLDの権利落ち権利確定日配当日グローバルX社のホームページに公開されていましたので、皆さんと共有していきます。

 

\QYLDなど米国株に興味のある方はSBI証券がおすすめ/

SBI証券

ハピタス経由で口座開設をするとお得です!(期間限定)最大16,000円もらえるキャンペーンあり!

■関連記事【見ないと損する】一番お得にSBI証券の口座開設をする方法!【投資初心者向け】

 

 

【QYLDの権利落ち日】

QYLDは毎月分配のETFですので、権利落ち日は毎月あります。

 

権利落ち日とは?配当などを受けるための権利がなくなる日のこと。

つまり、QYLDを権利落ち日以降に売却すればその月の分配金をもらうことができます。

 

QYLDの権利落ち日はグローバルX社のホームページに公開されており、以下の通りです。

1月24日2月22日3月21日4月18日5月23日6月21日7月18日8月22日9月19日10月24日11月21日12月29日

 

 

【QYLDの権利確定日】

権利確定日は、権利落ち日の翌営業日のこと。グローバルX社のホームページでは「分配基準日」と表示されています。

 

■権利確定日とは?配当金や株主優待日本株の場合)を受け取る株主が決まる日のこと

権利確定日に株を保有していれば配当金がもらえます

ただし、権利確定日に株を買っても配当の権利はなく、権利確定日の2営業日前にあたる「権利付き最終日」に保有していないと配当金はもらえません

 

QYLDの権利確定日は以下の通りです。

1月25日2月23日3月22日4月19日5月24日6月22日7月19日8月23日9月20日10月25日11月22日12月30日

 

 

【QYLDの配当日】

QYLDの分配金が支払われる配当日は、グローバルX社のホームページでは「支払予定日」と表示されています。

 

QYLDの配当日は以下の通りです。

2月1日3月2日3月29日4月26日6月1日6月29日7月26日8月30日9月27日11月1日11月30日1月9日(2023年)

 

QYLDは毎月分配のETFですが配当日が翌月にずれてしまうことがあるため、2022年は5月・12月は配当日がなく6月・11月は2回配当日がありますね。

 

 

【まとめ:QYLDの権利落ち日等】

2022年QYLD分配金
権利月 権利落ち 分配基準日 支払予定日
1月 1月24日 1月25日 2月1日
2月 2月22日 2月23日 3月2日
3月 3月21日 3月22日 3月29日
4月 4月18日 4月19日 4月26日
5月 5月23日 5月24日 6月1日
6月 6月21日 6月22日 6月29日
7月 7月18日 7月19日 7月26日
8月 8月22日 8月23日 8月30日
9月 9月19日 9月20日 9月27日
10月 10月24日 10月25日 11月1日
11月 11月21日 11月22日 11月30日
12月 12月29日 12月30日 1月9日(2023年)

▶︎https://globalxetfs.co.jp/funds/qyld/ より当ブログ管理者が作成

「分配カレンダー」より確認できます

 

 

 

3️⃣QYLDの分配金を受け取るためには?

 

QYLDの分配金を受け取るためには、権利落ち日の前営業日』までに買付をしておく必要があります。

権利落ち日の前営業日までに買付し、その日の取引終了時点で保有していればQYLDの分配金を受け取ることができます。

 

権利落ち日の前日が土日、祝日にあたる場合は営業日にカウントされないので注意しましょう!

 

米国市場の休場日は以下の通りです。

日にち 曜日 休場理由
1月 17日 Martin Luther King,Jr.Day
2月 21日 Washington‘s Birthday
3月 なし
4月 15日 Good Friday
5月 30日 Memorial Day
6月 20日 Juneteenth National Independence Day
7月 4日 Independence Day
8月 なし
9月 5日 Labor Day
10月 なし
11月 24日 Thanksgiving Day
12月 26日 Christmas Day

▶︎米国市場休場日 | 米国株式 | 外国株式・海外ETF | 楽天証券を参考に当ブログ管理者が作成

 

 

4️⃣まとめ

2022年グローバルX NASDAQ100・カバード・コールETF【QYLD】の権利落ち日を確認し、毎月いつまでに買えば分配金をもらえるかについて紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

QYLDは毎月分配があり高配当投資が好きな方、FIRE達成者、FIREを目指している方にとってもとっても人気のあるETFです!

 

QYLDの分配金を受け取るには?

権利落ち日の前営業日(権利付き最終日)までに買付し、その日の取引終了時点でQYLDを保有していれば分配金を受け取ることができる

 

QYLDの権利落ち

毎月20日前後に設定されている

 

QYLDの権利付き最終日、権利落ち日、権利確定日、配当日の関係タイトル

☑︎権利付き最終日:この日の取引終了時点でQYLDを保有していれば分配金を受け取ることができる日。

☑︎権利落ち:配当などを受けるための権利がなくなる日。権利付き最終日の翌営業日。この日にQYLDを売却しても分配金は受け取ることができる。

☑︎権利確定日:配当金を受け取る株主が決まる日のこと。権利落ち日の翌営業日。権利確定日にQYLDを買っても分配金はもらえない。

☑︎配当日:分配金が支払われる日のこと。QYLDの配当日は月末(〜月初)にある。

 

\QYLDに関するおすすめ記事/

【QYLD配当金】祝!超・増配!!2021年12月のグローバルX・NASDAQ100・カバード・コールETFの分配金発表!

【QYLD配当金】2021年11月のグローバルX・NASDAQ100・カバード・コールETFの分配金発表!

【QYLD】超高配当ETF「グローバルX NASDAQ100カバード・コールETF」の株価、配当金、権利確定日について【2021年版】

おすすめ!【QYLD】超・高配当ETFのQYLDで配当金30万円もらうにはいくら投資すればいいか?【配当金生活】

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでも皆さんの役に立てば幸いです。

ではまた👋

 

ブログ村に参加しています。この記事が役に立ったという方は応援クリックよろしくお願いします。

うぃ〜ずの家族といく旅行ブログ、今は米国株に興味! - にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

【米国株に関するおすすめ書籍】

\Why⁉︎Japanese people!で有名になった厚切りジェイソン氏の著書/

両学長のリベ大や中田敦彦YouTube大学でも紹介された書籍。

お金を増やすための基礎知識が豊富に詰まった一冊。

 

\米国株ブロガーのたぱぞうさんの書籍/

最近ではYouTubeにも力を入れています!米国株でセミリタイアを目指している方にとっては読んでおきたい