うぃーずブログ

配当金30万円で"沖縄旅行"に行くことを目標に!うぃーずの資産形成&旅行に関するブログ

MENU

【銀行金利2000倍】ほったらかし投資で年利2.0%貰えるファンド|CODE Marketing Cloud ファンド#1【ファンズは投資初心者向け】

銀行金利の2000倍!年利2.0%の利息がもらえるファンドがFunds(ファンズ)から登場。人気すぎてすぐ募集が終了してしまうので気になる方はお早めに!

Funds(ファンズ)は安定して利息がもらえ、リスクが少なく投資ができるため投資初心者におすすめ!

 

こんにちは、Funds(ファンズ)に投資中のうぃーず(@weeds611)です。

どうも。

 

Funds(ファンズ)から年利2.0%の利息をもらえるファンドが登場します。

その名も『CODE Marketing Cloud ファンド#1

 

CX(カスタマーエクスペリエンス/顧客体験)に基づく顧客獲得・育成支援サービスをSaaSで提供する「株式会社エフ・コード」(東証グロース上場:証券コード9211)を参加企業としたファンドです。

 

今回のファンドの募集開始は2022年8月3日(水)19時〜

\気になる方は公式サイトから申込みましょう/

Fundsの口座管理手数料は完全無料

>>Funds(ファンズ)の口座開設について知りたい

 

この記事の内容

✔︎CODE Marketing Cloudファンド#1について

✔︎安定して年利2.0%の利息を受けとる方法

✔︎Fundsのメリット・デメリット

 

ではいってみましょう!

 

Funds(ファンズ)×エフ・コード

 

 

ファンド(CODE Marketing Cloud ファンド#1)の基本情報

 

2022年8月3日(水)19時から申込開始となる新ファンド「CODE Marketing Cloud ファンド#1」の基本情報を紹介します。

 

\気になる方は公式サイトから申込みましょう/

Fundsの口座管理手数料は完全無料

>>Funds(ファンズ)の口座開設について知りたい

 

ファンド名

CODE Marketing Cloud ファンド#1

 

借り手企業

株式会社エフ・コード(証券コード:9211)

CX(カスタマーエクスペリエンス/顧客体験)に基づく顧客獲得・育成支援サービスをSaaSで提供する会社です。

 

■CXとは?CX:カスタマー・エクスペリエンスの略。顧客体験価値とも言われている。
商品、サービス単体の安さ、便利さだけでなく、接客やアフターサポートまで含めた様々な体験から、顧客が感じる価値やメリットのこと。

 

SaaSとは?SaaS:Software as a Serviceの略。
クラウドサーバーにあるソフトウェアを、インターネットを経由して顧客が利用できるサービスのこと。

 

\エフ・コードについて知りたい/

 

予定利回り|2.0%

年率2.0%(税引前)

 

100万円投資したら1年間で利息20,000円(税引前)もらえます。メガバンク普通預金金利は0.001%なので、なんと2000倍の利息がもらえる投資案件!

 

運用期間|約11ヶ月

約11ヶ月(2022年8月22日〜2023年7月31日までの予定)

運用期間1年未満と比較的短いファンドなので、Funds初心者でも投資しやすいですね!

>>Funds(ファンズ)に投資してみる

 

募集金額

50,000,000円(5,000万円)

 

募集方式

先着方式のみ(抽選方式は実施しない)

※抽選方式はないため早めに投資しよう!
 

 

募集期間

2022年8月3日(水)19:00〜8月15日(月)15:00まで

⚠️注意!Funds(ファンズ)人気すぎてすぐに募集終了となってしまうので早めに申し込みましょう!

>>CODE Marketing Cloud ファンドに申し込む

 

その他条件

条件
元本償還方法 満期一括
利益配当方式 毎四半期
担保・保証 担保なし・保証なし
最低成立金額 1,000万円

 

 

株式会社エフ・コードの企業情報など

出典|株式会社エフ・コード

エフ・コードとはどんな会社なのか一緒に見ていきましょう。

\エフ・コード公式ページ/

 

エフ・コードの企業情報

企業情報
企業名 株式会社エフ・コード
設立 2006年03月15日
代表者 工藤 勉
所在地 東京都新宿区神楽坂一丁目1番地日本生命神楽坂外堀通りビル2F
資本金 2億6359万2506円
WEBサイト

https://f-code.co.jp/

株価 2,845円(2022年08月02日)
株式情報 https://kabutan.jp/stock/chart?code=9211

 

株式会社エフ・コードは東証グロース市場(証券コード:9211)に上場しており、主にCX(カスタマーエクスペリエンス/顧客体験)に基づく顧客獲得・育成支援サービスをSaaSで提供したり、DX戦略設計・実行支援やデジタルマーケティング支援を行なっています

画像引用|株式会社エフ・コード公式サイト

 

 

エフ・コードの企業業績

株式会社エフ・コードのIRライブラリーはこちら

>>決算短信 | 株式会社エフ・コード

>>決算説明資料 | 株式会社エフ・コード

>>有価証券報告書 | 株式会社エフ・コード

>>IR資料 | 株式会社エフ・コード

 

出典|株探

 

エフ・コードの運用終了ファンド実績

株式会社エフ・コードは今回初のファンドということで、運用終了したファンドがないためデータがありません。

  • 正常償還率:データなし
  • 分配遅延件数:データなし

 

しかし、Funds(ファンズ)を利用できる企業は厳正な審査のもとに決定しますのでリスクについては限りなく低いと考えていいです。

現に過去のファンドでデフォルト(貸し倒れ)の実績はありません。

安心して投資ができますね。

 

\Fundsで投資するならまず口座開設/

>>Funds(ファンズ)の口座開設について知りたい

Funds申し込みは最短5分、口座開設無料スマホから誰でも簡単にできるので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

集めた資金の利用目的は?

ファンドで集めた資金の利用目的は?
 
エフ・コード社の一般事業資金に利用する

 

Funds(ファンズ)を利用して集められた資金は、エフ・コード社の一般事業資金に充てられます。

 

エフ・コード社は、企業のDX推進をサポートするためのサービスを提供する「DX事業」の単一セグメントで事業展開。

DX事業では、WEB接客ツール「CODE  Marketing Cloud」を展開しています。

 

CODE  Marketing Cloudとは?

  • WEBサイト内のユーザー一人ひとりへの接客を最適化するツール
  • 専門知識がなくても簡単に作成可能
  • GoogleAnalyticsやMAツールとの連携が可能
  • 売上は、顧客企業が支払う月額利用料(単価は平均月15万円程度)で計上。

>>プロダクト「CODE Marketing Cloud」 | 株式会社エフ・コード

 

今回ファンドで集められた資金は、既存事業の拡大のためM&A強化の事業資金に充てられるようです。

 

>>CODE Marketing Cloud ファンドに申し込む

 

 

ファンドのリスクはある?

 

Funds(ファンズ)は安定して1.0〜3.0%の利息をもらえる投資初心者におすすめできる投資方法の1つですが、投資なのでリスクはゼロではありません。

(ただし、2022年8月3日時点で分配遅延・貸し倒れは0件

 

以下のようなリスクが存在します。

このような場合、エフ・コード社の業績に影響があり予定の利払いがされずに元本割れの可能性があります。

投資はリスクは付きものなので必ず余剰資金で行いましょう。

 

 

ファンズ優待はある?

今回紹介する『CODE Marketing Cloud ファンド#1』には、ファンズ優待はございません。

\Funds優待は公式サイトをチェック/

>>Funds(ファンズ)の口座開設について知りたい

Funds申し込みは最短5分、口座開設無料スマホから誰でも簡単にできるので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

Funds(ファンズ)のメリット・デメリットは?

Funds(ファンズ)を利用する前にメリット・デメリットについては理解しておきましょう!

 

メリット ①少額(1円〜)から投資ができる

②リスクを抑えて投資ができる

③運用コストがかからない

④運用期間中ほったらかしで投資ができる

⑤優待がもらえる

 

デメリット ①元本割れすることがある

②保証なし・担保なしの案件が多い

③途中解約ができない

④利回りはそれほど高くない

⑤人気すぎて投資できない

 

以上、Fundsのメリット・デメリットを理解した上で投資を始めてみませんか?

📚関連記事>>Funds(ファンズ)のメリット・デメリットとは?結論!ファンズ=投資初心者におすすめ

 

Funds(ファンズ)の口座開設は誰でも無料で簡単に行えるので、とりあえず口座開設していつでも投資可能な状況にしておきましょう!

>>Funds(ファンズ)の口座開設について知りたい

 

 

まとめ

 

Funds(ファンズ)から新ファンドが登場!

2022年8月3日(水)から申し込みが始まるファンド『CODE Marketing Cloud ファンド#1』について紹介しました。

>>CODE Marketing Cloud ファンドに申し込む

 

いかがでしたでしょうか?

>>Funds(ファンズ)で投資を始める

CODE  Marketing Cloud ファンド#1


✔︎ 企業:株式会社エフ・コード(証券コード|9211)

✔︎ 予定利回り:2.0%銀行金利2000倍!!

✔︎ 運用期間:約11ヶ月比較的短期間なのでファンズ初心者にはおすすめ

✔︎ 募集方式:先着のみ

✔︎ 募集開始:2022年8月3日(水)19時から

 

銀行に預ける資金があれば、まずはファンズを利用してみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事でFunds(ファンズ)が気になった方は公式サイトをぜひチェックしてみてくださいね。

\気になる方は公式サイトから申込みましょう/

最短5分」完了!口座管理手数料は永年無料

>>Funds(ファンズ)の口座開設について詳しく知りたい

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでも皆さんの役に立てば幸いです。ではまた👋

 

ブログ村に参加しています。

今回の記事が役に立ったという方は応援クリックよろしくお願いします!

うぃ〜ずの家族といく旅行ブログ、今は米国株に興味! - にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

大和証券グループ「CONNECT」500円分もらえます!】

招待コード『RVAFQFAG』入力で「CONNECT」の口座開設すると、現金500円もらえるキャンペーンを開催中。

まだ口座開設していない方はこの機会にぜひ!

>>CONNECT口座開設

最大6,200円分もらえる方法が知りたい方はこちら

 

 

【最大3,000円の株がもらえます!】

LINE証券では、口座開設すると最大3,000円分の株がもらえるキャンペーンをしています。

まだ口座開設していない方はこの機会にぜひ!

 

初株キャンペーン

 

 

【米国株初心者におすすめ】

オックスフォードインカムレターの無料メルマガに登録すると「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をチェックすることができます。

▶︎【無料】永久に持っておきたい6つの高配当株レポート

▶︎【無料でゲット】株価10倍が狙える3つのイノベーション米国株

 

 

【全員1,500円分のBTCがもらえます!】

\2022年7月1日からキャンペーン開始/

コインチェックでは、口座開設&入金で全員1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンをしています。

まだ口座開設していない方はこの機会にぜひ!

※キャンペーンは2022年9月30日(金)まで

 

コインチェック

 最近、話題の仮想通貨に投資したいけど、なんとなくリスク高そうで怖いという方にはマクロミル でのポイント投資がおすすめです。

📚関連記事>>【マクロミル】おすすめ交換先は仮想通貨(暗号資産)やビットコイン!稼げるおすすめポイ活サイト|仮想通貨への交換方法も徹底解説

 

\暗号資産(仮想通貨)取引するならCoincheck
口座開設無料

コインチェック

 

📚おすすめ記事📚

▼クレジットカード投資信託積立(クレカ積立)
【SBI証券クレカ積立】三井住友カード(NL)から三井住友カードゴールド(NL)に切り替える方法|還元率0.5%から1.0%へ!
 【auカブコム証券】業界最大のポイント還元率5%でクレカ積立に参入|お得に口座開設する方法あり!
【マネックス証券】還元率1.1%!ついにマネックスカードのクレカ積立が2月25日より開始|お得に口座開設する方法も紹介します|
【SBI証券】三井住友カードのクレカ積立の設定方法を徹底解説!【SBI・V・S&P500】
▼Funds(ファンズ):投資初心者オススメ!年1〜3%の利息が安定してもらえる

【貸付投資】人気急上昇!Funds(ファンズ)の口座開設を徹底解説!スクショ付きでわかりやすく解説します
【貸付投資】Funds(ファンズ)のメリット・デメリットとは?結論!ファンズ=投資初心者におすすめ