うぃーずブログ

配当金30万円で"沖縄旅行"に行くことを目標に!うぃーずの資産形成&旅行に関するブログ

MENU

【銀行金利の2000倍】Fundsから年利2.0%の新ファンド登場!マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド【Fundsは投資初心者向け】

この記事で紹介するファンドは『Funds200億円突破記念キャンペーン』の対象ファンドなのでAmazonギフト券5,000円もらいたい方はぜひ最後までご覧ください。

 

銀行金利の2000倍!年利2.0%の利息がもらえる新ファンドがFundsから登場。人気すぎてすぐ募集が終了してしまうので気になる方はお早めに!

 

Funds(ファンズ)は安定して利息がもらえ、リスクの少ない投資ができるため投資初心者におすすめ!

 

皆さん、こんにちは。Funds(ファンズ)に投資中、うぃーず(@weeds611)です。どうも。

 

Funds(ファンズ)から年利2.0%の利息をもらえるファンドが登場します。

その名も「マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド#1

オルタナティブ資産をメインの投資先とした『マーキュリアホールディングス(証券コード:7347)』を参加企業としたファンドで、Fundsに初参加します。

 


このファンドの
募集開始は2022年6月22日(水)19時〜

\気になる方は公式サイトから申込みましょう/

最短5分」完了!口座管理手数料は永年無料

>>Funds(ファンズ)の口座開設について詳しく知りたい

 

この記事の内容

✔︎マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド#1とは

✔︎安定して年利2.0%の利息を受けとる方法

✔︎Fundsのメリット・デメリット

 

📚関連記事>>【Funds】無料口座開設と初回投資でAmazonギフト券5,000円プレゼント!200億円突破記念キャンペーン

 

 

ではいってみましょう。

 

funds×マーキュリアHD

 

 

ファンド(マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド)の基本情報

 

2022年6月22日(水)19時から申込が開始となる新ファンド「マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド#1」基本情報をまとめています。

 
\気になる方は公式サイトから申込みましょう/

最短5分」完了!口座管理手数料は永年無料

>>Funds(ファンズ)の口座開設について詳しく知りたい

 

ファンド名

マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド#1

 

借り手企業

株式会社マーキュリアホールディングス

 

有価証券の売買に関する指導、資産の管理及び運用に関する総合コンサルティングを行う上場企業

 

予定利回り:2.0%

年率2.0%(税引前)

 

100万円投資したら1年間で利息30,000円(税引前)もらえます!
メガバンクの定期預金の金利は0.001%なので、なんと3000倍の利息がもらえる投資案件です。

 

運用期間:約6ヶ月

約6ヶ月(2022年7月11日〜2022年12月28日までの予定)

運用期間が比較的短いファンドなので、Funds初心者でも投資しやすいですね!

 

募集金額

100,000,000円(1億円)

 

募集方式

先着方式のみ

※抽選方式はないため早めに投資しよう!
 

 

募集期間

2022年6月22日(水)19:00〜7月4日(月)15:00まで

 

その他条件

条件
元本償還方法 満期一括
利益配当方式 毎四半期
担保・保証 担保なし・保証なし
最低成立金額 1,000万円

 

 

 

株式会社マーキュリアホールディングスの企業情報

出典:マーキュリアホールディングス公式サイト

マーキュリアホールディングスとはどんな会社なのか一緒に見ていきましょう。

 

 

株式会社マーキュリアホールディングスの企業情報

企業情報
企業名 株式会社マーキュリアホールディングス
設立 2021年07月01日
代表者 豊島 俊弘
所在地 東京都千代田区内幸町1丁目3番3号
資本金 40億5765万6380円
WEBサイト https://mercuria-hd.jp/
株価

602円(2022年6月22日)

株式情報 https://kabutan.jp/stock/chart?code=7347

 

株式会社マーキュリアホールディングスは、2021年7月1日、株式会社マーキュリアインベストメントの完全親会社として設立され、同日に東京証券取引所市場第一部に上場。これに伴い、マルチストラテジーのファンド運用会社であった、マーキュリアインベストメントは、マーキュリアホールディングスを持ち株会社とする投資グループ、マーキュリアインベストメントグループに生まれ変わった。

マーキュリアインベストメントグループは、「クロスボーダー」を基本コンセプトに国境や既成概念などの枠を超えて広がるビジネスチャンスに着目し、事業投資・資産投資をおこなっている。

 

株式会社マーキュリアホールディングスの企業業績

2022年12月期第1四半期決算短信

▶︎https://ssl4.eir-parts.net/doc/7347/tdnet/2118099/00.pdf

2022年12月期第1四半期報告書

▶︎https://ssl4.eir-parts.net/doc/7347/yuho_pdf/S100O0DS/00.pdf

2022年12月期第1四半期決算ハイライト

▶︎https://ssl4.eir-parts.net/doc/7347/ir_material_for_fiscal_ym/118189/00.pdf

 

 

マーキュリアホールディングスの運用終了ファンド実績

  • 正常償還率:データなし
  • 分配遅延件数:データなし

マーキュリアホールディングスは今回初のファンドということで、運用終了したファンドがないためデータがありません。

 

しかし、Funds(ファンズ)を利用できる企業は厳正な審査のもとに決定しますのでリスクについては限りなく低いと考えていいです。

現に過去のファンドでデフォルト(貸し倒れ)の実績はありません。

安心して投資ができますね。

 

\気になる方は公式サイトから申込みましょう/

最短5分」完了!口座管理手数料は永年無料

>>Funds(ファンズ)の口座開設について詳しく知りたい

 

 

 

集めた資金の利用目的は?

 

ファンドで集めた資金の利用目的は?
 
インフラ(グリーンエネルギー)投資事業を含む、マーキュリアHDの事業資金に利用する

 

今回ファンドで集められた資金は、インフラ(グリーンエネルギー投資)事業を含む、マーキュリアHDの事業資金に充てられます。

マーキュリアHDでは現在、太陽光発電設備に投資を行う「インフラ・ウェアハウジングファンド」を運営しています。2021年12月時点で、9物件、総投資額60億円(譲受価格ベース)の太陽光発電設備を取得済みです。

インフラ・ウェアハウジングファンドでは、国内の上場インフラファンド市場で第3位の規模(取得価格ベース。2021年12月末時点:592億円)となるエネクス・インフラ投資法人証券コード:9286)に対し、取得済み資産を売却することを基本戦略としています。

また、グリーンエネルギーの普及が見込まれる東南アジア等での将来的な事業展開を目指し、台湾におけるメガソーラー開発事業への参画を発表しています。

引用:マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド(インフラ)#1 | Funds (ファンズ)

 

 

 

ファンドのリスクは?

 

Funds(ファンズ)は安定して1.0〜3.0%の利息をもらえる投資初心者におすすめできる投資方法の1つですが、投資なのでリスクはゼロではありません(ただし、2022年6月時点で分配遅延・貸し倒れは0件)。

 

以下のようなリスクが存在します。

  • マーキュリアHDの事業を制限するような法規制
  • 景気動向の変化

 など

このような場合、ファンドの業績に影響があり予定の利払いがされずに元本割れの可能性があります。

投資はリスクは付きものなので必ず余剰資金で行いましょう。

 

 

 

ファンズ優待はある?

『マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド#1』にはファンズ優待はございません。

 

過去に優待のあったファンドはこちら

 

 

 

Funds(ファンズ)のメリット・デメリットについて

 

Funds(ファンズ)を利用する前にメリット・デメリットについては理解しておきましょう!

 

メリット ①少額(1円〜)から投資ができる

②リスクを抑えて投資ができる

③運用コストがかからない

④運用期間中ほったらかしで投資ができる

⑤優待がもらえる

 

デメリット ①元本割れすることがある

②保証なし・担保なしの案件が多い

③途中解約ができない

④利回りはそれほど高くない

⑤人気すぎて投資できない

 

以上、Fundsのメリット・デメリットを理解した上で投資を始めてみませんか?

 

📚関連記事>>【貸付投資】Funds(ファンズ)のメリット・デメリットとは?結論!ファンズ=投資初心者におすすめ

 

Funds(ファンズ)の口座開設は誰でも無料で簡単に行えるので、とりあえず口座開設していつでも投資可能な状況にしておきましょう!

>>Funds(ファンズ)の口座開設について知りたい

 

 

 

まとめ

 

Funds(ファンズ)から新ファンドが登場!

2022年6月22日(水)から申し込みが始まる新ファンド『マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド#1』について紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

マーキュリア オルタナティブ投資事業ファンド#1


✔︎企業:株式会社マーキュリアホールディングス(証券コード|7347)

✔︎予定利回り:2.0%(銀行金利2000倍!!)

✔︎運用期間:約6ヶ月

✔︎募集方式:先着のみ(すぐに募集終了になるかも)

✔︎募集開始:2022年6月22日(水)から

 

銀行に預ける資金があれば、まずはファンズを利用してみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事でFunds(ファンズ)が気になった方は公式サイトをぜひチェックしてみてくださいね。

\気になる方は公式サイトから申込みましょう/

最短5分」完了!口座管理手数料は永年無料

>>Funds(ファンズ)の口座開設について詳しく知りたい

 

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでも皆さんの役に立てば幸いです。

ではまた👋

 

参考資料

 

ブログ村に参加しています。

今回の記事が役に立ったという方は応援クリックよろしくお願いします!

うぃ〜ずの家族といく旅行ブログ、今は米国株に興味! - にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

【投資に関するおすすめ記事】

\Why⁉︎Japanese people!で有名になった厚切りジェイソン氏の著書/

両学長のリベ大や中田敦彦YouTube大学でも紹介された書籍。

お金を増やすための基礎知識が豊富に詰まった一冊。

 

\米国株ブロガーのたぱぞうさんの書籍/

最近ではYouTubeにも力を入れています!米国株でセミリタイアを目指している方にとっては読んでおきたい

 

最近、話題の仮想通貨に投資したいけど、なんとなくリスク高そうで怖いという方にはマクロミル でのポイント投資がおすすめです。

📚おすすめ関連記事>>【マクロミル】仮想通貨に交換できる稼げるポイントサイト|仮想通貨初心者におすすめ
\暗号資産(仮想通貨)取引するならCoincheck

コインチェック

📚おすすめ記事📚

▼クレジットカード投資信託積立(クレカ積立)
【SBI証券クレカ積立】三井住友カード(NL)から三井住友カードゴールド(NL)に切り替える方法|還元率0.5%から1.0%へ!
 【auカブコム証券】業界最大のポイント還元率5%でクレカ積立に参入|お得に口座開設する方法あり!
【マネックス証券】還元率1.1%!ついにマネックスカードのクレカ積立が2月25日より開始|お得に口座開設する方法も紹介します|
【SBI証券】三井住友カードのクレカ積立の設定方法を徹底解説!【SBI・V・S&P500】
▼Funds(ファンズ):投資初心者オススメ!年1〜3%の利息が安定してもらえる

【貸付投資】人気急上昇!Funds(ファンズ)の口座開設を徹底解説!スクショ付きでわかりやすく解説します
【貸付投資】Funds(ファンズ)のメリット・デメリットとは?結論!ファンズ=投資初心者におすすめ