うぃーずブログ

配当金30万円で"沖縄旅行"に行くことを目標に!うぃーずの資産形成&旅行に関するブログ

MENU

【自動積立】米国ETFの定期買付ができる証券会社とは!定期買付の方法を具体的にスクショ付きで解説。

皆さん、こんにちは。うぃーず(@weeds611 )です。どうも。

 

皆さん、米国ETFの定期買付ができる証券会社を知っていますか?

 

私は楽天証券をメインに使っていますが、残念ながら楽天証券では米国ETFの定期買付のサービスはやっていません。

毎月HDVの定期買付をしていますが全て手動なので買付を忘れてしまう場合があります。

 

この記事を読めば次のことがわかるようになります。

 

この記事の内容

✔︎米国ETFを定期買付できる証券会社

✔︎定期買付の具体的な方法(スクショ付き)

 

米国ETFに興味がある、これから米国ETFに投資をしてみたい方にとって役に立つ内容になっていると思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

ではいってみましょう。

 

 

 

 

 

1️⃣米国ETFの定期買付サービスがある証券会社

 

f:id:weedsno5:20211103214156j:plain



冒頭にもお話ししましたが人気の証券会社の一つである楽天証券では米国ETFの定期買付のサービスは行っていません。

 

米国ETFの定期買付サービスを実施している証券会社は2つありますので紹介していきます。

 

 

【①SBI証券

 

SBI証券は2018年3月10日(土)から『米国株式・ETF定期買付サービス』を開始しています。

 

SBI証券の定期買付についてはこちら↓

外国株式・海外ETF|SBI証券

 

 

SBI証券の定期買付・特徴

✔︎毎月の設定日(日付、曜日、ボーナス月)に自動で注文発注してくれる

✔︎「枚数指定/金額指定」や「円貨決済/外貨決済」の組み合わせが自由

✔︎「NISA枠」を活用できる

 

SBI証券の口座開設はこちら▼

口座開設にすすむ(簡単5分!)

 

 

【②マネックス証券

f:id:weedsno5:20211104155345j:plain

 

マネックス証券は2021年6月6日(日)から『米国株定期買付サービス』の取り扱いを開始しています。

 

マネックス証券の定期買付についてはこちら↓

米国株定期買付サービス概要(取引ルール) | 外国株 | 商品・サービス一覧 | マネックス証券

 

マネックス証券の定期買付・特徴

✔︎配当金再投資サービスがある

✔︎毎月の設定日(日付、ボーナス月の日付)に買付注文を自動で発注してくれる

✔︎「NISA枠」を活用できる

 

 

マネックス証券の口座開設はこちら▼

 

 

2️⃣SBI証券で米国ETFを定期買付する具体的な方法

 

f:id:weedsno5:20211103214031j:plain



米国ETFの定期買付の方法を証券会社のページのスクリーンショット付きで解説していきます。

 

 

【❶SBI証券にログインする

f:id:weedsno5:20211103214234j:plain

 

 

【❷外国株式・海外ETFをクリック

f:id:weedsno5:20211103214300j:plain

 

 

【❸外国株式取引サイトへ

f:id:weedsno5:20211103214314j:plain

 

 

【❹定期買付する米国ETFを選択する

f:id:weedsno5:20211103214329j:plain

銘柄名またはティッカーを入力して、定期買付したい米国ETFを選択します。

 

 

【❺取引の項で『定期』を選択する

f:id:weedsno5:20211103214347j:plain

『取引』の項目に買付・売却・定期とあるので『定期』を選択します。

 

 

【❻『定期買付約款』を確認する

f:id:weedsno5:20211103214401j:plain

米国株式・ETF定期買付約款の内容を確認して、承諾するをクリックします。

 

 

【❼定期買付の設定を入力する

f:id:weedsno5:20211103214419j:plain

預り区分

口座の預り区分を決めます。

一般預り、特定預り、NISA預りから選択します。

画像にはNISA預りがありませんが、SBI証券でNISA口座を開設していれば表示されます。

 

買付日選択

日付指定、曜日指定のどちらかを選択します。

日付は1日〜31日まで、曜日は月曜日〜金曜日で選択が可能です。

 

買付方法、株数

【株数指定/金額指定】、【外貨決済/円貨決済】を選択します。

 

ボーナス月コース

ボーナス月に年2回までの買付設定日を指定できます。

 

取引パスワード

SBI証券の取引パスワードを入力して「設定確認画面へ」をクリックします。

 

 

【❽設定内容の確認を行う

f:id:weedsno5:20211103214442j:plain

定期買付を行う米国ETFの設定内容に間違いがなければ「設定」をクリックして定期買付を完了させます。

 

 

【❾設定銘柄一覧で設定できているかを確認

f:id:weedsno5:20211103214501j:plain

設定銘柄一覧をクリックすると設定内容が表示されます。

 

今回仮に設定した定期買付の内容はこちら

🔘銘柄名:バンガードS&P500ETF

🔘ティッカー:VOO

🔘預り区分:特定預り

🔘買付日:毎月2回

🔘設定株数:1口

🔘決済方法:外貨決済

🔘ボーナス設定:なし

 

 

 

 

 

3️⃣定期買付におすすめな米国ETF

 

米国ETFでは通常、買付手数料として約定代金の0.495%(税込)がかかります。

定期買付する米国ETFは長期保有するETFだと思いますので、なるべく買付コストが低いものがおすすめです。

 

楽天証券SBI証券マネックス証券では買付手数料が無料の米国ETFがあるのでそれらを活用することをおすすめします。

 

 

 

 

4️⃣まとめ

 

f:id:weedsno5:20211103214626j:plain

 

米国ETFの定期買付ができる証券会社“2社“を紹介しました。

 

SBI証券マネックス証券の口座を保有していない方はぜひこの機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

 

\口座開設はこちらから/

 

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございます🙇‍♂️

少しでも皆さんの役に立てば幸いです😊

ではまた👋

 

ブログ村にも参加しています。応援クリック励みになります✨

うぃ〜ずの家族といく旅行ブログ、今は米国株に興味! - にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

 

\その他おすすめ証券会社/