うぃーずブログ

配当金30万円で"沖縄旅行"に行くことを目標に!うぃーずの資産形成&旅行に関するブログ

MENU

ほったらかしで年利1.8%の利息がもらえる!サンウッドWHARF事業ファンド【Funds(ファンズ)】

 

Funds(ファンズ)はこんな人におすすめ ☑︎投資初心者
  • 少額(1円〜)から投資ができる
  • 安定的に1.0%〜3.0%の利息がもらえる
  • リスクはかなり低く、株価を見ることなくほったらかしで投資できる

 

☑︎年収500万円資産1,000万円前後の方が多く利用している

 

 

銀行金利の1800倍!年利1.8%の利息がもらえるファンドがFunds(ファンズ)から新登場!どんなファンドなのか教えてほしい。

 

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

 

皆さん、こんにちは。うぃーず(@weeds611)です。どうも。

 

 

Funds(ファンズ)から年利1.8%の利息がもらえるファンドが登場します。

その名も「サンウッドWHARF事業ファンド#5

都心を中心にマンションの分譲、不動産の仲介、リフォーム、不動産開発を展開している「SUNWOOD(サンウッド)」に貸付投資することでリスクがほぼなく1.8%の利息がもらえるファンド。

 

募集開始は2022年5月2日(月)19時〜5月16日(月)15時までとなっています。

 

ファンズ株式会社は「Funds(ファンズ)個人のお金をまとめて企業に貸付し、利息がもらえるサービス」を提供する会社。

 

Funds(ファンズ)を利用した投資は少額(1円〜)から始めることができ、安定的に1.0%〜3.0%の利息がもらえるため投資初心者におすすめ

Fundsについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

▶︎ 【貸付投資】人気急上昇!Funds(ファンズ)の口座開設を徹底解説!スクショ付きでわかりやすく解説します  

\Fundsを利用するには口座開設から/

Funds(ファンズ)の申し込みは最短5分無料スマホから誰でも簡単にできるので、気になった方はぜひチェックしてみてください

 

▽この記事の内容▽

✔︎サンウッドWHARF事業ファンドとは

✔︎安定して年利1.8%の利息を受けとる方法

✔︎Fundsのメリット、デメリット

 

ではいってみましょう。

Funds×Sunwood

 

 

ファンド(サンウッドWHARF事業ファンド)の基本情報

サンウッドWHARF事業ファンド

2022年5月2日(月)19時から申込が開始となるファンド「サンウッドWHARF事業ファンド」の基本情報をまとめています。

 

\気になる方は公式サイトから申込みましょう/

 

ファンド名

サンウッドWHARF事業ファンド#5

 

借り手企業

株式会社SUNWOOD(サンウッド)

 

都心を中心に高級志向のマンションを分譲し、開発から販売まで行う製販一体体制に特徴がある。リフォーム事業や不動産仲介事業も展開している。

 

予定利回り:1.8%

年率1.8%(税引前)

 

100万円投資したら1年間で利息18,000円(税引前)もらえます♪

メガバンクの定期預金の金利は0.001%なので、なんと1800倍の利息がもらえる投資案件です!

 

運用期間:約11ヶ月

約11ヶ月(2022年5月19日〜2023年4月28日の予定)

 

募集金額

100,000,000円(1億円)

 

募集方式

先着方式のみ

※抽選方式はないため早めに投資しよう!

 

募集期間

2022年5月2日(月)19:00〜5月16日(月)15:00まで

 

その他条件

条件
元本償還方法 満期一括
利益配当方式 毎四半期
担保・保証 担保なし・保証なし
最低成立金額 3,000万円

 

 

 

SUNWOOD(サンウッド)の企業情報

SUNWOOD(サンウッド)

 

SUNWOOD(サンウッド)とはどんな会社なのか一緒に見ていきましょう。

 

 

SUNWOOD(サンウッド)の企業情報

企業情報
企業名 株式会社サンウッド
設立 1997年2月27日
代表者 佐々木 義実
所在地 東京都港区虎ノ門3丁目2番2号虎ノ門30森ビル7階
資本金 15億8700万円
WEBサイト https://www.sunwood.co.jp/
株価 538円(2022年5月6日)
株式情報 https://kabutan.jp/stock/news?code=8903

 

都心を中心に高級志向のマンションを分譲し、開発から販売まで行う製販一体体制に特徴がある。リフォーム事業や不動産仲介事業も展開している。

 

SUNWOODの事業内容

  • 新築分譲マンション
  • リフォーム
  • 不動産開発・活用

 

代表取締役「佐々木 義実」プロフィール1985年4月東京興産にて、マンション開発・分譲事業に携わる
1997年3月当社入社
2002年6月当社取締役開発部長
2006年4月当社常務取締役
2008年6月当社専務取締役
2011年10月当社代表取締役(現任)

 

SUNWOOD(サンウッド)に興味のある方は、Fundsの口座開設をして「サンウッドWHARF事業ファンド」に投資してみませんか?

\Funds(ファンズ)の口座開設は無料

 

 

SUNWOOD(サンウッド)の運用終了ファンド実績

  • 正常償還率:100%(運用終了2件)
  • 分配遅延件数:0件

 

2022年5月現在、SUNWOODの運用中ファンドは3つ(サンウッドWHARF事業ファンド#3、サンウッドWHARF事業ファンド#4−1、サンウッドWHARF事業ファンド#4−2)です。

 

正常償還率(デフォルトなく正常に償還が行われたファンドの割合)100%分配遅延発生件数(設定された予定分配日に対して分配が遅れた件数)はゼロで安心して投資ができるファンドですね。

 

Funds(ファンズ)を利用できる企業は厳正な審査のもとに決定しますのでリスクについては限りなく低いと考えていいです。

現に過去のファンドでデフォルト(貸し倒れ)の実績はありません

安心して投資ができますね。

 

\Fundsを利用したい方はまずは口座開設から/

『Funds』申し込みは最短5分無料スマホから誰でも簡単にできるので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

集めた資金の利用目的は?

 

ファンドで集めた資金の利用目的は?
 
WHARF(ワーフ)事業の事業資金に利用する

 

 

WHARF事業とは?

  • その土地の価値を最大限に引き出すために企画された商業ビル・オフィスビル・賃貸住宅等の一棟開発プロジェクトシリーズのこと
  • WHARF渋谷宇田川町(2018年)、WHARF赤坂(2019年)、WHARF恵比寿(2019年)、WHARF高円寺(2021年)、WHARF神田三崎町(2021年)、WHARF赤坂田町(2021年)など
  • 2023年3月以降、銀座4丁目、六本木3丁目などに商業ビルを確保、販売に向けて開発している

 

WHARF事業の一例

 

今回、Funds(ファンズ)を利用し集めた資金は「WHARFシリーズ」の事業に活用されます。

 

Funds(ファンズ)を利用することで、

  • 「WHARFシリーズ」の認知向上
  • 資金調達チャネルの多様化
  • SUNWOOD(サンウッド)の知名度向上

などを考えています。

 

 

 

ファンドのリスクはある?

 

Funds(ファンズ)は安定して利息をもらえますが、投資なのでリスクはゼロではありません(ただし、2022年4月末時点で分配遅延・貸し倒れは0件)。

 

  • 不動産市況の悪化
  • 自然災害(地震、落雷)、火災、事故による対象不動産の損壊

 

上記によりファンドの業績に影響があり、予定の利払いがされず元本割れの可能性があります。

投資はリスクは付きものなので必ず余剰資金で行いましょう。

 

 

 

ファンズ優待はある?

 

サンウッドWHARF事業ファンド#5にはFunds優待はありません。

 

過去に優待のあったファンドはこちら

▶︎【Funds(ファンズ)】石垣島に宿泊できる優待付きで年利3.0%の利息をもらえるファンド紹介!【石垣真栄里ホテルファンド】

▶︎【Funds(ファンズ)】貸付投資で年利1.80%の利息をもらえるファンド「RENOSYサステナビリティファンド#1」|リノシー運営会社「GA technologies」

▶︎【Funds(ファンズ)】優待あり!貸付投資で年利2.2%の利息をもらえるファンド|三和サービス自社リースファンド

 

ぜひFunds優待をもらいたい方は、公式サイトから申し込んでみましょう!

 

 

 

Funds(ファンズ)のメリット・デメリットについて

 

🌟Funds(ファンズ)を利用する前にメリット、デメリットについては理解しておきましょう!

 

メリット ①少額(1円〜)から投資ができる

②リスクを抑えて投資ができる

③運用コストがかからない

④運用期間中ほったらかしで投資ができる

⑤優待がもらえる

 

デメリット ①元本割れすることがある

②保証なし・担保なしの案件が多い

③途中解約ができない

④利回りはそれほど高くない

⑤人気すぎて投資できない

 

以上、Funds(ファンズ)のメリット、デメリットを理解した上で投資を始めてみませんか?

 

📚Fundsについての詳細はこちらをどうぞ

weedsno5.hatenablog.com

 

Funds(ファンズ)口座開設は無料で簡単に行えるので興味があってもなくてもとりあえず口座開設していつでも投資可能な状況にしておきましょう!

 

 

 

まとめ

 

Funds(ファンズ)から新ファンドが登場!

2022年5月2日(月)から申し込み開始のファンド「サンウッドWHARF事業ファンド#5」について紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

サンウッドWHARF事業ファンド#5は運用期間約11ヶ月年利1.8%の利息がほぼリスクなくもらえるため、Funds(ファンズ)を活用した投資は投資初心者におすすめです!

 

銀行に預ける資金があれば、まずはファンズを利用してみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事でFunds(ファンズ)が気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでも皆さんの役に立てば幸いです。

ではまた👋

 

ブログ村に参加しています。

今回の記事が役に立ったという方は応援クリックよろしくお願いします!

うぃ〜ずの家族といく旅行ブログ、今は米国株に興味! - にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

【投資に関するおすすめ記事】

\Why⁉︎Japanese people!で有名になった厚切りジェイソン氏の著書/

両学長のリベ大や中田敦彦YouTube大学でも紹介された書籍。

お金を増やすための基礎知識が豊富に詰まった一冊。

 

\米国株ブロガーのたぱぞうさんの書籍/

最近ではYouTubeにも力を入れています!米国株でセミリタイアを目指している方にとっては読んでおきたい