うぃーずブログ

うぃーずの資産形成(主に米国株)&旅行に関するブログです。年間配当金30万円で【沖縄旅行】に行くことを目標に!!!

MENU

【連続増配ETF】VIGとは?VIGの魅力について【投資初心者】

 皆さん、お疲れ様です。 うぃーず(@weeds611 )です。

 

f:id:weedsno5:20210203213303j:plain


 

今回は、米国の連続増配銘柄で構成されているETFである【VIG(バンガード米国増配株式ETF)】について紹介します。

 

米国の連続増配している企業を集めたETFで人気のある商品になっています。

 

私もSBI証券保有中です。

 

この記事を読んでいただきたい方

  • 【VIG】について知りたい方
  • VIGとVOO、HDVの比較が知りたい方
  • VIGの運用成績について知りたい方

 

では、いってみましょう。

 

VIGについて

①VIGの基本情報

名称

バンガード・米国増配株式ETF

会社

バンガード

ファンド概要

10年以上連続して増配の実績を持つ米国株で構成されETF

VIG特徴

①10年以上連続増配銘柄で構成②増配銘柄であるが配当利回りは低め③ディフェンシブ銘柄多め

組入銘柄数

212銘柄

設定日

2006年4月21日

純資産(2021.2.4

532.37億ドル

経費率

.06%

ベンチマーク

NASDAQ US ディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックス(

株価(2021.2.4

141.17ドル

52週レンジ

87.71〜143.04ドル

 

NASDAQ  US ディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックスとは、10年以上連続して増配の実績を持つ米国普通株で構成されている。増配の可能性が低い銘柄は除外され、さらにREITも除外されている。

 

参考:Vanguardホームページ

 

 

②VIGの組み入れ上位10社

順位

銘柄

組入比率(%)

事業内容

Microsoft Corp

.33

ソフトウェアメーカー 

Walmart Inc

.22

 小売スーパー・チェーン

Procter&Gamble Co

.74

 消費財メーカー

Johnson&Johnson

.69

 ヘルスケア製品メーカー

Visa

.64

 クレジットカード会社

United Health Group Inc

.62

 管理医療システム

Walt Disney Co

.56

 エンターテインメント会社

Home Depot Inc

.16

 ホームセンター運営会社

Comcast Corp

.59

 メディア、テレビ放送会社

10

Oracle Corp

.26

 ソフトウェアメーカー

 (2020年12月31日時点)

 

 

③VIGのセクター別保有比率

セクター

保有比率(%

一般消費財

22.

資本財

20.

ヘルスケア

14.

テクノロジー

12.

生活必需品

.

金融

.

公益

.

電気通信

.

素材

.

(2020年12月31日時点)

 

④VIGの配当金

権利落ち

配当金(ドル)

2020.12.21

.6644

2020.9.29

.5575

2020.6.29

.6006

2020.3.26

.4740

2020年配当金合計

.2965

 

 

2019年配当金合計

.1339ドル

2018年配当金合計

.0377ドル

2017年配当金合計

.9191ドル

2016年配当金合計

.8260ドル

 

配当金は年々増配中!!

 

VIG、VOO、HDVの比較

  • VIG(バンガード・米国増配株式ETF
  • VOO(バンガード・S&P500ETF
  • HDViシェアーズ・コア米国高配当ETF

上記の人気ETF3銘柄について比較してみました!

参考 Yahoo Finance - Stock Market Live, Quotes, Business & Finance News

 

①経費率

VIG

VOO

HDV

.06%

.03%

.08%

 

経費率は、やはりVOOが「0.03%」で最安ですね!

 

1年間で100万円運用しても手数料300円しかかからない。

本当に素晴らしい✨

 

ETFで経費率が0.03%以下のものってあるんですかね🤔

知っている方いたらリプください!

 

配当利回り

VIG

VOO

HDV

.63%

1.54%

.07%

 

さすが高配当ETFであるHDVは「4%」超え!

 

VIGも年々、配当金額は増えていますので長期的に見れば安定した配当が得られるETFです。

 

VOOも配当利回り1〜2%と安定した配当を出してくれます。

 

 

ベンチマーク

VIG

VOO

HDV

NASDAQ US ディビデンド・アチーバーズ・セレクト・インデックス

S&P500

モーニングスター配当フォーカス指数

 

 

④投資リターン

 

VIG(%)

VOO(%)

HDV(%)

1ヶ月

.52

.75

.14

3ヶ月

10.25

12.17

10.08

1年

15.40

18.29

-6.47

3年

13.57

14.06

.95

5年

14.92

15.18

.47

10年

12.70

13.82

 

 

☑️HDVは設定日が2011年3月なので、10年リターンは出ていません。

 

投資リターンでいえば、「VOO」が有利ですね。

 

長期保有でキャピタル>インカム目的で保有するならVOOでいいですかね😊

 

 

 

VIGの運用成績(2021.2月現在)

現在、SBI証券にてVIGを運用中です。

主な証券口座は楽天証券を使用していますが、楽天証券ではVIGは購入していません。

 

住信SBIネット銀行へ毎月10,000円定額自動入金しており、その資金をSBI証券で運用しています。

 

2020年9月29日【VIG】4株購入しています。

f:id:weedsno5:20210203210024p:plain

SBI証券

 

投資成績は以下の通り👇

f:id:weedsno5:20210203210122p:plain

SBI証券
  • 取得単価 129.19ドル
  • 保有株数 4株
  • 現在値(2021.2.2) 138.57ドル
  • 評価損益 +37.52ドル(+7.2%)

 

 

VIG配当金はこちら👇

f:id:weedsno5:20210203210409p:plain

SBI証券
  • 2020年10月5日  1.62ドル
  • 2020年12月25日 1.94ドル
  • 合計 3.56ドル

 

 

今後もSBI証券口座に資金が貯まれば、定期的にVIGを購入予定にしています。

 

 

まとめ

f:id:weedsno5:20210205135756j:plain

  • 米国の連続増配ETFであるVIGについて基本情報を紹介しました。
  • 経費率0.06%、配当利回り1.63%、10年リターン+12.70%であり、安定した投資が可能。
  • 2020年9月の終わりから約4ヶ月の運用成績は+7.2!配当金を含めたリターンは+7.94%でした。
  • 長期的に運用する方であればVIGはキャピタルゲインインカムゲイン共に期待できる有用なETFであると思います。

 

 

最後に

今回はVIGについての記事でした。

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️

 

今回VIGと比較した「HDV」についてはこちらの記事もどうぞ。

weedsno5.hatenablog.com

 

Twitterでもコメントお待ちしております!

 

では、また👋

 

 

米国投資に関するおすすめ書籍はこちら✨

 

 

もみあげ流 米国株投資講座 [ もみあげ ]