うぃーずブログ

配当金30万円で"沖縄旅行"に行くことを目標に!うぃーずの資産形成&旅行に関するブログ

MENU

【SBI証券】米国ETFの買付手数料無料の銘柄が変更!人気のQQQ、SPYD等が対象に

 

SBI証券で購入できる買付手数料無料の米国ETFの対象が変更するらしいですよ。

人気のQQQやSPYDが無料になるので注目!

 

 

皆さん、こんにちは。うぃーず(@weeds611)です。どうも。

 

SBI証券で米国ETF投資をしている方に朗報です。

2022年4月1日より人気のQQQやSPYDなどの米国ETFが買付手数料無料になるとのことです。現在、私も投資中の銘柄が手数料無料になるということでとても注目しています。

 

今回はSBI証で米国ETFの買付手数料無料の銘柄が変更することについて紹介していきます。

 

▽この記事の内容▽

✔︎SBI証券の米国ETF買付手数料無料の銘柄が変更

✔︎買付手数料無料になる米国ETF

✔︎買付手数料無料の対象から除外される米国ETF

✔︎SBI証券|米国ETFの定期買付方法

✔︎SBI証券|米国ETFが向いている理由

 

 

ではいってみましょう!

 

f:id:weedsno5:20220320090326p:plain

SBI証券|買付手数料無料の米国ETF

 

 

 

1️⃣2022年4月1日よりSBI証券の米国ETF買付手数料無料の銘柄が変更

f:id:weedsno5:20220320090443p:plain

出典:SBI証券

 

2022年4月1日(金)より、SBI証券の米国ETF買付手数料無料の銘柄を入れ替えると発表がありました。

どのような銘柄が入れ替わるのか具体的に紹介していきます。

 

 

【3月31日までの米国ETF買付手数料無料の銘柄】

現在(2022年3月31日まで)、SBI証券で買付手数料無料で購入できる米国ETFは以下の9銘柄となっています。

ティッカー 銘柄名 経費率
VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 0.07%
VOO バンガード・S&P500ETF 0.03%
VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 0.03%
SPY SPDR S&P500ETF 0.09%
IVV iシェアーズS&P500ETFトラスト 0.03%
EPI ウィズダムツリーインド株収益ファンド 0.84%
DHS ウィズダムツリー米国株高配当ファンド 0.38%
DLN ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド 0.28%
DGRW ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長 0.28%

 

4月1日よりIVV、SPY、DHS、DLN、DGRWの5銘柄が買付手数料無料の米国ETFから除外されます。

 

⚠️注意!IVV、SPY、DHS、DLN、DGRWを買付している方は、4月1日以降は買付手数料がかかってしまうので注意しておきましょう

 

 

【4月1日より買付手数料無料となる米国ETF

2022年4月1日(金)より、SBI証券で買付手数料無料で購入できる米国ETFは以下の10銘柄(「SBI  ETFセレクション」と呼ぶ)に変更となります。

ティッカー 銘柄名 経費率
VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 0.07%
VOO バンガード・S&P500ETF 0.03%
VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 0.03%
EPI ウィズダムツリーインド株収益ファンド 0.84%
GLDM SPDRゴールド・ミニシェアーズトラスト 0.10%
QQQ インベスコQQQトラスト・シリーズ1 0.20%
SPYD SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF 0.07%
AGG iシェアーズコア米国総合債券市場ETF 0.04%
VGT バンガード米国情報技術セクターETF 0.10%
IYR iシェアーズ米国不動産ETF 0.41%

インデックス投資家に人気のVT、VOO、VTIはそのまま手数料無料で買付できるのでよかったです。

各米国ETFの最新情報が知りたい場合は、ティッカーをクリックしてください。

 

■買付手数料無料が継続する米国ETF(4銘柄) VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF

 ・経費率:0.07%

 ・全世界株式指数との連動を目指しているETF

※VTは2022年2月に経費率0.08%→0.07%

(リソースはこちら▶︎Vanguard Reports Expense Ratio Changes Across Equity and Bond Funds

 

VOO(バンガード・S&P500ETF)

 ・経費率:0.03%

 ・S&P500指数に連動するETF

 

VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF

 ・経費率:0.03%

 ・米国3,800以上の企業に投資ができるETF

 

EPIウィズダムツリーインド株収益ファンド)

 ・経費率:0.84%

 ・インドの企業約300銘柄に投資ができるETF

 

 

■4月1日より買付手数料無料の米国ETFに新規加入(6銘柄)GLDM(SPDRゴールド・ミニシェアーズトラスト)

 ・経費率:0.10%

 ・金現物の値動きに連動している金ETF

 

QQQ(インベスコQQQトラスト・シリーズ1)

 ・経費率:0.20%

 ・NASDAQ100指数に連動しているETF

 

SPYD(SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF

 ・経費率:0.07%

 ・S&P500の銘柄の中で配当利回りが高い80銘柄に投資できるETF

 

AGGiシェアーズコア米国総合債券市場ETF

 ・経費率:0.04%

 ・米国の優良債券に投資できるETF

 

VGT(バンガード米国情報技術セクターETF

 ・経費率:0.10%

 ・米国のITセクターに投資できるETF

 

IYRiシェアーズ米国不動産ETF

 ・経費率:0.41%

 ・米国不動産株に投資できるETF

 

NASDAQ100に投資ができるQQQや、高配当ETFであるSPYDなどの人気米国ETFの買付手数料が無料となることはとても嬉しいですね。

 

上記の米国ETFにお得に投資したい方はSBI証券の口座開設をしましょう!

 

\口座開設はSBI証券の公式サイトから/

 

■関連記事 最近SBI証券でAGGとIVVに同時に投資できる新ファンドが登場しました

▶︎【新ファンド登場】SBI・iシェアーズ・米国バランス(2資産均等型)「まるっと米国」|IVV(S&P500)とAGG(米国債券)に同時に投資できるバランスファンド!

 

 

 

2️⃣SBI証券で米国ETFを定期買付する具体的方法

f:id:weedsno5:20220320090840j:plain

米国ETFの定期買付方法

 

【4月1日より、SBI証券では以下の10銘柄が買付手数料無料で購入可能】

①VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF

②VOO(バンガード・S&P500ETF)

③VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF

④EPI(ウィズダムツリーインド株収益ファンド)

⑤GLDM(SPDRゴールド・ミニシェアーズトラスト)

⑥QQQ(インベスコQQQトラスト・シリーズ1)

⑦SPYD(SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF

⑧AGG(iシェアーズコア米国総合債券市場ETF

⑨VGT(バンガード米国情報技術セクターETF

⑩IYR(iシェアーズ米国不動産ETF

 

買付手数料無料の米国ETFは「定期買付する方法」がストレスなくコツコツ投資ができるためおすすめ!

 

米国ETFの定期買付する方法

SBI証券の口座開設

 ⬇︎

SBI証券にログイン

 ⬇︎

③定期買付する米国ETFを選ぶ

 ⬇︎

④定期買付の具体的な設定(NISA・特定、買付日、買付方法等)を入力する

 ⬇︎

⑤定期買付の設定確認

 

■詳しくはこちらの記事で紹介しています▶︎【自動積立】米国ETFの定期買付ができる証券会社とは!定期買付の方法を具体的にスクショ付きで解説

 

 

SBI証券以外にも米国ETFの定期買付サービスを提供している証券会社は

☑︎マネックス証券

☑︎楽天証券

などがありますのでぜひ活用してみてください。

 

 

 

3️⃣SBI証券が米国ETFへの投資に向いている理由とは

f:id:weedsno5:20220320093545p:plain

SBI証券×米国ETFおすすめ



SBI証券が米国ETFに向いている理由】

☑︎米国ETFの買付手数料が一部無料

☑︎為替手数料が最安

 

米国ETFの買付手数料が一部無料

3月31日までは9銘柄

 ⬇︎

4月1日から10銘柄

 

通常、米国ETFの買付手数料は約定代金×0.495%(税込)がかかりますが、SBI証券であれば上記の一部米国ETFでは無料となるのでお得です!

 

 

為替手数料が最安

米国ETFの購入には米ドルが必要です。

SBI証券では住信SBIネット銀行でのドル転の手数料が最安なので、お得に米国ETFを購入することができます。

 

■詳しくはこちらを参考にどうぞ ▶︎【米国株初心者必見】ドル転を最安コストで行う方法!ドル転の方法をスクショ付で解説!

 

\口座開設はSBI証券の公式サイトから/

 

 

 

4️⃣まとめ

 

4月1日より、SBI証券で米国ETFの買付手数料無料の銘柄が変更になることについて紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

4月1日より買付手数料が無料となる米国ETF【SBI  ETFセレクション】

①VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF

②VOO(バンガード・S&P500ETF)

③VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF

④EPI(ウィズダムツリーインド株収益ファンド)

⑤GLDM(SPDRゴールド・ミニシェアーズトラスト)

⑥QQQ(インベスコQQQトラスト・シリーズ1)

⑦SPYD(SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF

⑧AGG(iシェアーズコア米国総合債券市場ETF

⑨VGT(バンガード米国情報技術セクターETF

⑩IYR(iシェアーズ米国不動産ETF

 

個人的には、QQQやSPYDの買付手数料が無料となるのでとても注目するべき内容でした。

引き続き、VT・VOO・VTIなど定期買付ランキング上位のETFも買付手数料無料のままなのでインデックス投資家にとっては朗報でした。

 

\口座開設はSBI証券の公式サイトから/

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでも皆さんの役に立てば幸いです。

ではまた👋

 

ブログ村にも参加しています。

今回の記事が役に立ったという方は応援クリックよろしくお願いします!

うぃ〜ずの家族といく旅行ブログ、今は米国株に興味! - にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

【投資に関するおすすめ書籍】

\Why⁉︎Japanese people!で有名になった厚切りジェイソン氏の著書/

両学長のリベ大や中田敦彦YouTube大学でも紹介された書籍。

お金を増やすための基礎知識が豊富に詰まった一冊。

 

\米国株ブロガーのたぱぞうさんの書籍/

最近ではYouTubeにも力を入れています!米国株でセミリタイアを目指している方にとっては読んでおきたい

 

ホリエモンこと堀江貴文氏の仮想通貨の未来が書かれた書籍/

難しい用語、略語などもわかりやすく書かれてあるので初心者にも読みやすい

 

コインチェック

 
【投資初心者にはFunds(ファンズ)おすすめ】