うぃーずブログ

配当金30万円で"沖縄旅行"を目標に!お金の不安を解決するブログ

MENU

爆誕!「SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)」超低コストで日本の高配当株投資

⬇️応援クリックとても励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

12/1追記:配当利回り及びポートフォリオ30銘柄について

12/27追記:運用開始時のポートフォリオ確定!

 

SBIアセットマネジメントからコストぶっ壊れ!超低コストの日本株の高配当投信が登場しました。

 

その名も「SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)」

 

公式からのツイートはこちら。

 

信託報酬が脅威の『0.099%』ということで話題になっている、この投資信託について一緒に確認していきましょう!

 

(本記事に入る前に・・・)

投資をやっている人は必ず知っておきたい『神』アプリの登場です!

moomoo(ムームー)というアプリ知っていますか?

まだ使っていない方は完全に損しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

moomoo-米株・日本株情報、デモ取引

moomoo-米株・日本株情報、デモ取引

Moomoo Technologies Inc.無料posted withアプリーチ

関連記事:【完全無料】話題の神アプリ「moomoo(ムームー)」の魅力や始め方を徹底解説!

【SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)】の基本概要

 

まずは、基本概要の確認から。

ファンド名 SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)
信託報酬 0.099%(税込)
ベンチマーク なし(アクティブファンド)
設定日 2023年12月12日
運用会社 SBIアセットマネジメント
販売手数料 無料
信託財産留保額 なし
主な販売会社 SBI証券

 

「SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)」は信託報酬が0.099%(税込)と極めて低コストで日本の高配当株に投資できるアクティブファンドです。

 

設定日は2023年12月12日で、12月4日からSBI証券で募集開始となります。

 

配当利回り」に注目したファンド

 

公式サイトより引用。

実質的に日本の株式に投資し、中長期的に信託財産の着実な成長をめざして運用を行います。株式への投資にあたっては、配当利回りに着目し、高水準のインカムゲインと中長期的な値上がり益の獲得によるトータル・リターンの追求をめざします。

公式情報:国内株式ファンドで最安コストの「日本株式ファンド」『SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)』(愛称:SBI日本シリーズ - 日本高配当株式(分配))募集・設定のお知らせ(SBIグローバルアセットマネジメント)- PR情報|SBIホールディングス

 

「SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)」は配当利回りに着目したファンドで、投資すれば毎年4回(1月、4月、7月、10月)決算時に分配金があります。

 

配当利回りは4.57%

2023年12月時点、モデルポートフォリオ(30銘柄)での予想配当利回りは4.57%とTOPIXの利回り2.22%を大きく上回っています。

 

2023年10月末時点でのTOPIX構成銘柄はこちら。

「TOPIXニューインデックスシリーズ」の定期選定結果及び構成銘柄一覧

 

運用当初ポートフォリオ30銘柄を公開!

(2023/12/1追記)

2023年12月時点、ファンド設定当初では構成銘柄として30銘柄を想定しています。

30銘柄は以下の通り。

番号 銘柄名 証券コード 予想配当利回り 年間配当金(円) 時価総額(億円)
1 三つ星ベルト 5192 5.71% 250 1,426
2 安藤・間 1719 5.54% 60 1,962
3 日東工業 6651 5.53% 188 1,376
4 日本たばこ産業 2914 5.00% 188 75,160
5 ソフトバンク 9434 4.91% 86 83,929
6 商船三井 9104 4.89% 190 14,061
7 サンゲツ 8130 4.88% 135 1,637
8 H.U.グループホールディングス 4544 4.87% 125 1,477
9 神戸製鋼所 5406 4.80% 90 6,898
10 日本特殊陶業 5334 4.77% 160 6,854
11 SBIホールディングス 8473 4.72% 150 8,741
12 西松建設 1820 4.69% 173 2,049
13 AREホールディングス 5857 4.67% 90 1,538
14 ピジョン 7956 4.64% 76 1,991
15 シチズン時計 7762 4.63% 40 2,125
16 いすゞ自動車 7202 4.54% 86 14,713
17 丸井グループ 8252 4.52% 101 4,667
18 JFEホールディングス 5411 4.49% 100 14,247
19 武田薬品工業 4502 4.49% 188 66,302
20 カヤバ 7242 4.48% 200 1,148
21 兼松 8020 4.48% 90 1,696
22 石油資源開発 1662 4.47% 250 3,035
23 MS&ADインシュアランスグループホールディング 8725 4.46% 240 28,857
24 長谷エコーポレーション 1808 4.42% 80 5,449
25 日本製鉄 5401 4.41% 150 32,320
26 イオンフィナンシャルサービス 8570 4.19% 53 2,734
27 東ソー 4042 4.18% 80 6,219
28 大和工業 5444 4.10% 300 4,754
29 フジクラ 5803 4.00% 45 3,331
30 小松製作所 6301 3.76% 144 37,287

 

東証に上場する企業約4,200銘柄を中心に、時価総額1,000億円程度以上の中からスクリーニングを行い、ポートフォリオ配当利回りが市場平均を上回るよう銘柄を追加、除外を行っていきます。

ポートフォリオの見直しは、四半期に1回以上で継続的に実施します。

 

(2023/12/27追記)

2023年12月27日に「『SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)』運用開始時のポートフォリオ構築完了のお知らせ(SBIグローバルアセットマネジメント)|ニュースリリース|SBIホールディングス」として、個別銘柄と組入比率が確定されたと報告がありました。

ポートフォリ30銘柄と組入比率は以下の通り。

番号 銘柄名 証券コード 予想配当利回り 組入比率
1 商船三井 9104 8.19% 3.50%
2 神戸製鋼所 5406 4.03% 3.42%
3 カヤバ 7242 4.72% 3.40%
4 シチズン時計 7762 4.63% 3.39%
5 AREホールディングス 5857 4.67% 3.38%
6 SBIホールディングス 8473 4.81% 3.37%
7 サンゲツ 8130 4.30% 3.35%
8 小松製作所 6301 3.98% 3.35%
9 石油資源開発 1662 6.61% 3.35%
10 大和工業 5444 4.06% 3.35%
11 東ソー 4042 4.45% 3.34%
12 日本特殊陶業 5334 4.92% 3.34%
13 フジクラ 5803 3.70% 3.34%
14 H.U.グループホールディングス 4544 4.78% 3.33%
15 兼松 8020 4.03% 3.33%
16 西松建設 1820 4.17% 3.32%
17 丸井グループ 8252 3.41% 3.32%
18 安藤・間 1719 4.62% 3.32%
19 JFEホールディングス 5411 3.75% 3.32%
20 長谷エコーポレーション 1808 4.48% 3.32%
21 日東工業 6651 3.71% 3.31%
22 ピジョン 7956 4.68% 3.31%
23 日本たばこ産業 2914 5.55% 3.31%
24 武田薬品工業 4502 4.59% 3.30%
25 三つ星ベルト 5192 5.91% 3.29%
26 イオンフィナンシャルサービス 8570 4.73% 3.29%
27 いすゞ自動車 7202 4.80% 3.26%
28 ソフトバンク 9434 4.98% 3.26%
29 MS&ADインシュアランスグループホールディング 8725 4.10% 3.26%
30 日本製鉄 5401 5.25% 3.25%

 

30銘柄で組入比率は3.25%〜3.50%ということでした。

ポートフォリオの見直しも四半期に1回以上も行ってくれるみたいで、これで信託報酬が0.099%(税込)!(SBIアセットマネジメントさん、いいんですか?…嬉。)

初回の分配については、2024年4月10日に行う予定らしいので楽しみですね。

 

新NISAの成長投資枠で投資可能!

 

「SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)」は新NISA制度の成長投資枠で投資が可能になっています。

 

新NISAで投資できるということは、年4回非課税で配当金を受け取れるので、とても魅力的な投資信託ではないでしょうか。

僕はまだ成長投資枠については、何に投資するか検討中なので候補の1つとして考えようかなと思います。

 

つみたて投資枠については、クレカ積立でオール・カントリー1本にする予定です!

関連記事:新NISAなら全世界株式がおすすめ!4つのオールカントリー・インデックスを徹底比較してみた

【新NISAでクレカ積立を考えている人】

関連記事:新NISAのクレカ積立に必須!「三井住友カード」を一番お得に作る方法

 

信託報酬【0.099%】がヤバい・・・

 

「SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)」の信託報酬0.099%(税込)がいかにヤバいか(=低コストなのか)、日本株に投資できる他の投資信託のコストを調べてみました。

 

・日興ジャパン高配当株式ファンド:年率1.188%(税込)

日経平均配当利回り株ファンド:年率0.693%(税込)

eMAXIS Slim国内株式(日経平均):年率0.143%(税込)

eMAXIS Slim国内株式(TOPIX):年率0.143%(税込)

 

関連文献はこちら

▶︎https://www.nikkoam.com/api/reports/prospectus?fundcode=952680

▶︎日経平均高配当利回り株ファンド | 投資信託なら三菱UFJアセットマネジメント

▶︎eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) | eMAXIS(イーマクシス) 

▶︎eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) | eMAXIS(イーマクシス)

 

このように他の投資信託に比べて、「SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)」は超低コストで投資できます。仮に100万円投資した場合、年間にかかるコストはたった990円です。

 

まとめ

 

2023年12月12日に新規設定される「SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)」について紹介しました。

 

超低コストで日本高配当株に投資できる投資信託であり、高配当好きな人には人気が出そうですね!

また、2024年から始まる新NISA(成長投資枠)でも投資可能、配当金も非課税で受け取ることができるので、ポートフォリオの一部に組み入れても面白そうです。

 

皆さんの感想をぜひ聞かせてください。

 

以上、この記事が「わかりやすかったよ!」

と思ってくれたらお知り合いの方に紹介してもらえると励みになります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

InstagramTwitterのフォローも宜しくお願いします。

Instagram >>https://www.instagram.com/weeds_haito_okinawa/

Twitter >>

 

 
 

⬇️ブログ村に参加しています。

今回の記事が役に立ったという方は応援クリックよろしくお願いします!

うぃ〜ずの家族といく旅行ブログ、今は米国株に興味! - にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

汐留ファンディング

汐留プロパティが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

1口=1万円から少額ですべてオンライン上で、気軽に不動産投資が可能。

今なら投資家登録だけで500円、投資実行で最大1,000円分のAmazonギフトカードがもらえるキャンペーンを実施しています。

汐留ファンディングに登録する

汐留ファンディング

関連記事:【完全ガイド】汐留ファンディング(SHIODOME funding)の投資家登録を画像付き解説!最新キャンペーンや最新ファンド情報あり

weedsno5.hatenablog.com

 

 

【不動産クラウドファンディング

CREAL(クリアル)は、1万円から気軽にオンライン上で不動産投資ができます。

今なら初回限定特典としてAmazonギフトカード50,000円分もらえるお得なキャンペーンを実施中!

登録は最短3分で完了するので、まだ登録していない方はキャンペーン中にぜひ。

»CREALに登録する

CREAL

関連記事:知らないと損するCREAL(クリアル)の登録だけで1,000円もらえるお得なキャンペーン!口座開設方法や最新ファンドもご紹介【2024年最新】

weedsno5.hatenablog.com

 

 

【不動産クラウドファンディング

プレファンは東証に上場しているプレサンスコーポレーションが運営している不動産クラファンです。

今だけ期間限定で、会員登録だけでAmazonギフトカード1,000円分もらえるお得なキャンペーンを実施中!

»プレファンに登録する

プレファン

関連記事:1,000円もらえるプレファンの2024年最新キャンペーンはココ!会員登録から投資家登録まで画像付き解説【最新ファンド情報あり】

weedsno5.hatenablog.com

 

 

【不動産クラウドファンディング

COZUCHIは、 1万円から気軽に始められる不動産投資。

まだ登録していない方はこの機会にぜひ!

»COZUCHIで投資家登録

COZUCHI

関連記事:COZUCHI(コヅチ)の評判は怪しい?儲かるの?実際に投資する前に理解しておくべきメリットやデメリット

weedsno5.hatenablog.com

 

 

【貸付投資Funds】
企業にお金を貸付し、利息でコツコツ資産形成できるFunds(ファンズ)。
1円から少額でほったらかし投資ができる新しいサービスをぜひ始めてみませんか?
今ならキャンペーン中でいつもよりお得に始められますよ。
Funds