うぃーずブログ

年間配当金30万円で【沖縄旅行】に行くことを目標に!うぃーずの資産形成(主に米国株)&旅行に関するブログです。

MENU

【悲報】楽天証券のハッピープログラム改悪されました!〜今後の対応と対策について〜

 

f:id:weedsno5:20210707215832j:plain

ハッピープログラムの投信ポイント変更について

 

皆さん、こんにちは。うぃーず(@weeds611 )です。

 

 

Yahoo!ニュースでも取り上げられたように、楽天銀行×楽天証券のハッピープログラムの一つである投資信託残高に対するポイントが改悪されることになりました。

 

皆さんが投資している投資信託も改悪の対象になっているかもしれませんので、ぜひ一緒に確認していきましょう。

 

 

この記事を読んで欲しい方👇

 

ではいってみましょう。

 

 

 

 

 

ハッピープログラム改悪について

 

改悪続きの楽天のサービスに、再び改悪の情報が入ってきました。

それが「ハッピープログラム」の一つである投資信託残高に対するポイント付与が変更になるというものです。

最初に改悪と言ってしまいましたが、実際には進呈ポイントの変更になります。

保有している投資信託の銘柄によっては改悪となりますので確認をお願いします。

 

今回の情報リソースはこちら

 

 

【ハッピープログラム変更予定日時】

 

2021年8月1日(日)0:00以降

 

 進呈ポイントは対象月の翌々月2日に進呈されるので、今回の変更による最初のポイント進呈日は2021年10月2日となります。

 

 

【ハッピープログラム改悪内容】

 

 <2021年7月31日23:59まで>

 投資信託残高10万円ごとに、投資信託の銘柄に関係なく一律で4ポイント進呈

(例:100万円の投資信託保有していると月40ポイント進呈)

 ↓

 ↓

 ↓

<2021年8月1日0:00から>

投資信託残高10万円ごとに、投資信託の銘柄によって3〜10ポイント進呈

(※一部銘柄は進呈ポイントなし)

 

 

改悪となる銘柄数(2021年6月末時点)

3ポイント進呈・・・7銘柄

ポイント進呈なし・・・3銘柄

 

 

具体的な銘柄名について次項で紹介! 

 

【変更後の進呈ポイントと銘柄数】

 

今回のハッピープログラムの変更では、楽天側が受け取る代行報酬手数料率に応じてグループ分け(A〜D対象外され、進呈ポイントが10ポイント、そして進呈ポイントなしに分類されるようになります。

 

 以下の表は、楽天銀行ホームページを参考に作成。

 

銘柄グループ 進呈ポイント 銘柄数 定義  
A 10ポイント 43 代行報酬手数料率(税込)年率1.00%以上  
B 5ポイント 1,872 代行報酬手数料率(税込)年率0.50%以上1.00%未満  
C 4ポイント 702 代行報酬手数料率(税込)年率0.05%以上0.50%未満  
D 3ポイント 代行報酬手数料率(税込)年率0.036%以上0.05%未満 ←改悪
対象外 代行報酬手数料率(税込)年率0.036%未満 ←改悪

 参考:【楽天銀行・ハッピープログラム】進呈ポイントの変更に関するお知らせ | 楽天証券

 

 

【改悪の対象となる銘柄一覧】

 

 今回の改悪により影響を受けるのは、前項のグループD対象外のあわせて「10銘柄」になります。

 

以下、10銘柄の一覧 ↓

 

対象グループ 銘柄名 進呈ポイント
D e MAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
D e MAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
D e MAXIS Slim 全世界株式株式(オール・カントリー)
D <購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)
D <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
D e MAXIS Slim 先進国株式インデックス
D e MAXIS Slim 米国株式(S&P500)
対象外 SBI・先進国株式インデックス・ファンド(雪だるま(先進国株式)) なし
対象外 SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式)) なし
対象外 SBI・新興国株式インデックス・ファンド(雪だるま(新興国株式)) なし

参考:【楽天銀行・ハッピープログラム】進呈ポイントの変更に関するお知らせ | 楽天証券

 

信託報酬率が低く、人気の高いe MAXIS Slimシリーズや、SBI・雪だるまシリーズが改悪の対象銘柄になっていますね。 

 

つまり、

信託報酬率が低く楽天にとっては収益が低い投資信託については還元するポイントは少なくしますよ!

という改悪でした。

 

私もオール・カントリーやe MAXIS  Slim 米国株式(S&P500)など人気の銘柄に投資しているので何か手を打たないといけないですね。。。

 

 

 

ハッピープログラム変更後の対応と対策

 

今回のハッピープログラムの改悪に対してどのように対応して、今後どのような対策を講じていくのがいいのか?

 

最近、楽天はいろいろなサービスで改悪が続いているので、今後も改悪が予想されます。

今のうちから準備しておきましょう!

 

 

【改悪対象銘柄以外の投資信託に投資中】

 

グループA(10ポイント)、グループB(5ポイント)、グループC(4ポイント)の対象となっている、つまり今回の改悪にはなっていない銘柄に投資中の方は、このまま継続して積立投資を行なっていくです。

対象銘柄はこちら

 

グループA、Bにとっては今回のハッピープログラム変更は朗報でもあります✨ 

 

 

【改悪対象銘柄に投資中】

 

 グループD(3ポイント)、対象外の銘柄に投資している方は、現在保有している投資信託については解約はせずにそのまま保有しつつ、投資銘柄の変更も考慮してもいいかもしれません。

 

e MAXIS  Slim 米国株式(S&P500)であれば、新しくSBI証券で始まった「SBI・Vシリーズ」のSBI・V ・S&P500のほうが信託報酬が低く設定されています。

 SBI証券の口座開設まだの方はこちら↓

口座開設にすすむ(簡単5分!)

 

また、S&P500ETF(VOO)ではさらに経費率は低く投資ができます。 

 

 

【今後の対策】

 

 楽天の改悪が続いている中、楽天証券しか口座を持っていないのは少し危険かもしれません。

投資は分散投資が基本とよく言われますが、証券口座も分散しておいてリスクを分散する対策が必要になっていくかもしれません。

 

 楽天証券はなんといってもクレカ積立で1%還元を受けることができるメリットがあり、口座開設している方が多いと思います。

 

しかし、2021年6月30日よりSBI証券でもクレカ積立が開始となったため、SBI証券でも投資信託の積立をする方は増えてくるのではないでしょうか。

 

 

 

この機会にSBI証券の口座開設をしていない方は開設しておきましょう!

SBI証券は取り扱い銘柄が業界No1/

 口座開設にすすむ(簡単5分!)

 

 

その他の証券口座開設はこちらからお願いします👇

 

<おすすめのネット証券>

 

 

 

まとめ

f:id:weedsno5:20210626001125j:plain


今回は楽天証券のハッピープログラムの改悪について紹介しました。

 

ハッピープログラム変更予定
  • 2021年8月1日0:00から

 

 

ハッピープログラム改悪内容
  • 投資信託残高10万円ごとにもらえるポイントが一律4ポイントから0〜10ポイントの5段階分類に変更される。
  • グループD(3ポイント)、ポイントなしになる投資信託は10銘柄。
  • 人気のe MAXIS  SlimシリーズやSBI・雪だるまシリーズの投資信託が改悪対象に。

 

 

ハッピープログラム改悪への対応と対策
  • 改悪対象以外の投資信託を積立している場合はそのまま継続。
  • 改悪対象の投資信託を積立している場合は、解約はせずに、信託報酬のより低いSBI・Vシリーズへの投資や、ETFを活用していく。
  • 楽天証券だけでなく他の証券口座を開設し、証券口座の分散もしておく。

  

 

今回の記事が役に立ったという方はTwitterのフォローもお願いします!

 

コインチェック